2017年03月01日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況S

あったか応援センターでは、小学生・中学生を中心に
福祉体験(アイマスク体験、点字体験、車いす体験、手話体験、高齢者疑似体験など…) をすすめています。

以前、福祉体験を実施した小学校が、福祉施設との交流会をされました。


【 小学校・福祉施設の交流会@ 】

川上小3年生が、デイサービスセンター明日への風と交流されました。

IMG_5039.JPG
自己紹介をして握手ぴかぴか(新しい) 子ども達もおじいちゃん・おばあちゃんも、自然と笑顔になりますわーい(嬉しい顔)


IMG_5036.JPG
△童謡『ふるさと』を大合唱るんるん 世代を超えてみんなで歌えて、一体感がありました。

IMG_5048.JPG
△プレゼントを渡していますexclamation小学生からはカレンダーを、明日への風さんからはタオルが贈られました。

交流会が終わると、おじいちゃん・おばあちゃんの中には感動されて涙を流される方もいました。
子ども達とのふれあいをとても喜ばれていましたハートたち(複数ハート)



【 小学校・福祉施設の交流会A 】

板城小3年生が、特別養護老人ホーム長寿苑を訪問しました。

▽おじいちゃん・おばあちゃんと仲良くなろうと、ちぎり絵を楽しみました。
IMG_5091.JPG

子ども達が手につけているのは、オレンジリングですひらめき
お年寄りや認知症の方との接し方を学ぼうと、「認知症サポーター養成講座」を受けて、もらったものです。
みんな、優しく接していますね晴れ


CIMG4883.JPG

歌、サイコロゲーム、福笑い、スゴロクなど… 一緒に楽しく交流されました揺れるハート



かわいい     かわいい     かわいい     かわいい     かわいい


小学3年生は総合の時間で福祉について勉強されています。

その中で、調べ学習をするだけではなく、福祉体験を取り入れたり、交流会をしたり…

調べたことと体験が結びついて、とても良い経験をされたのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by 東広島市社協 at 14:26| 企画福祉課スタッフより

2017年02月24日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況R

2月のボランティアセンターの活動を紹介します手(チョキ)

東広島ボランティア連絡協議会 視察研修(2月1日)

東広島ボランティア連絡協議会の視察研修で
「地域密着型特別養護老人ホームときわ」に行ってきましたよバス

施設でのボランティア活動をはじめ、法人の取組みなどをお聞きしました演劇

橋本明 施設長の講話
IMG_4628.JPG



その後、施設見学をさせていただきました晴れ
IMG_4665.JPG


施設でのボランティアは、入所されている人と地域をつなぐためにも大切なことであると学びましたかわいい
参加された方からも「昔の施設のイメージと全然違う」と感想をいただきました。
「ときわ」の皆様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


車いすの清掃・点検(シャープ社友会)(2月24日)

社協で、福祉体験や貸し出しを行っている「車いす」
シャープ社友会広島支部の方が清掃・点検を行ってくださいました手(グー)

28台の車いすを、10名の皆さんで手分けしながら作業してくれました。
IMG_4995.JPG

現役時代は、一緒に働いた仲間だけあって、和気あいあいと作業されていましたいい気分(温泉)
シャープ社友会広島支部の皆さん、ありがとうございました。

それでは手(パー)

posted by 東広島市社協 at 09:29| 企画福祉課スタッフより

2017年02月20日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況Q

冬企画「もちつき大会」 2月18日(土)

社協あったか応援センター(ボランティアセンター)と「きんさい家」サロンで、もちつき大会を行いました。

もちつきをするには、杵・臼・クド・せいろ等…いろいろな道具を準備したり、
もちつきの工程(蒸す・こねる・つく…)をよく知っていないと難しいですが、
熟年大学ボランティア同好会の方に中心となってもらって、盛大に開催することができました。

▽緑色のエプロンをしているのが、熟年大学ボランティア同好会さんです☆
IMG_4991.JPG

▽子ども達も「つきたいグッド(上向き矢印)」と、順番にみんなつきました。
IMG_4942.JPG

 パパも、もちつきに参戦ひらめき
▽左側のパパが大活躍でした!!力強く、腰を据えて、ぶれないつき方ぴかぴか(新しい) さすがです
 IMG_4960.JPG

学生ボランティアさん・留学生さんもつきました。
熟年大学ボランティア同好会さんにアドバイスをもらいながら、みんなでついた量は、なんと、もち米10kg分exclamation×2
もち米は、地域の方から頂きました揺れるハート 

ノロウイルス対策で、手洗いを徹底したり、お餅の持ち帰りを止めたりと、皆さんに協力してもらい、
無事に楽しく開催することができました。


お餅でお腹がいっぱいになったら、広島大学OPERATIONつながりの皆さんによるレクリエーションるんるん
猛獣狩りゲームで負けた人が自己紹介をしたりと、とても楽しいレクを企画してくれましたわーい(嬉しい顔)


もちつき大会には、76名の方が参加してくださり、
 
   「お餅がものすごく美味しいです」
   「つくのが楽しかった」
と感想をいただきました。皆さん本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)揺れるハート



PS. 大学1年生の頃から、ボランティアに来てくれていた Iくん。
    就職のため、東広島を離れるそうです。
    今回で最後になるのは寂しいですが、積極的にボランティアをたくさんしていたのは、すごいと思います!!
    また気軽に遊びに来てね!晴れ
posted by 東広島市社協 at 15:51| 企画福祉課スタッフより

2017年02月08日

平成28年度 第3回 介護教室 

暦の上ではもう春だというのに、毎日寒い上に雪がよく降ります。ダムから眺める白い山々はとても綺麗です。早く鶯の鳴き声が待ち遠しいです。先月1月18日に第3回目の介護教室が行われました。雪の中、ご参加頂きありがとうございました。今回は「お口の健康」と題しまして口腔ケアを行いました。嚥下予防や唾液腺マッサージの方法、歯ブラシの使い方等々お話頂きました。受講された方々からは、「嚥下対策の重要性が分かった。楽しく話が聞けた。」等の感想を頂きました。また、歯磨きのタイミングも分かりとても良かったと思います。

IMG_5904.JPG
唾液腺マッサージ中!@耳下腺を刺激するA顎下線を刺激するB舌下線を刺激する。この順番で食事の前に行いましょう。特にAはお肌の弛み予防に良いとのことでした。リフティングアップが楽しみです。

IMG_5908.JPG
先生から直接マッサージを受けました。「先生にやって頂き、気持ちよかった〜」

IMG_5924.JPG
次はお口の体操です。深呼吸して・・・「ぱたから・・ぱたから・・・」と魔法の言葉を皆で・・・

普段、唾液は知らないうちに出て飲み込んで・・・こんなに大切な物だと改めて実感しました。講義を受けて、来年も先生にお話をして頂きたいとのリクエストもありました。先生、ありがとうございました。雪の中、ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

さて、第4回目は3月24日(金)13:30〜「薬のあれこれ」と題しまして、東広島市河内町河内駅前にある、竹乗天命堂薬局の竹乗先生にお話して頂く予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
posted by 東広島市社協 at 10:42| 福富支所スタッフより

2017年02月03日

手作りピザ釜

昨日、事務所に来てくださった地域の方からお誘いいただき、常設型サロン「ほっとほっと」へお邪魔させていただきました。

じゃーーーーーんぴかぴか(新しい)手作りのピザ釜るんるん
ほっとほっとピザ (18).JPG
すべて地域の方の設計&製作です手(グー)



火加減をみながら…目
焼き加減をみながら…目
ほっとほっとピザ (11).JPG

ほっとほっとピザ (9).JPG
完成いい気分(温泉)香ばしく食欲をそそる香りですわーい(嬉しい顔)
ほっとほっとピザ (4).JPG



男性陣はまだまだ研究熱心…目
ほっとほっとピザ (12).JPG
「火加減がなかなか難しいのぉ〜」
「ココをこう改良したら、焦げにくいかのぅ」
「こうやったら火力が違うで!」
「今の火加減なら、さっきのよりええがいに焼けるで〜」


ピザ生地作りも、ピザ釜作りも、みなさん力あわせて大成功ハートたち(複数ハート)の初ピザ釜でした。
サロンで地域の“職人”さんに出会わせていただきましたぴかぴか(新しい)
お邪魔させていただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 東広島市社協 at 14:58| 河内支所スタッフより