2017年03月01日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況S

あったか応援センターでは、小学生・中学生を中心に
福祉体験(アイマスク体験、点字体験、車いす体験、手話体験、高齢者疑似体験など…) をすすめています。

以前、福祉体験を実施した小学校が、福祉施設との交流会をされました。


【 小学校・福祉施設の交流会@ 】

川上小3年生が、デイサービスセンター明日への風と交流されました。

IMG_5039.JPG
自己紹介をして握手ぴかぴか(新しい) 子ども達もおじいちゃん・おばあちゃんも、自然と笑顔になりますわーい(嬉しい顔)


IMG_5036.JPG
△童謡『ふるさと』を大合唱るんるん 世代を超えてみんなで歌えて、一体感がありました。

IMG_5048.JPG
△プレゼントを渡していますexclamation小学生からはカレンダーを、明日への風さんからはタオルが贈られました。

交流会が終わると、おじいちゃん・おばあちゃんの中には感動されて涙を流される方もいました。
子ども達とのふれあいをとても喜ばれていましたハートたち(複数ハート)



【 小学校・福祉施設の交流会A 】

板城小3年生が、特別養護老人ホーム長寿苑を訪問しました。

▽おじいちゃん・おばあちゃんと仲良くなろうと、ちぎり絵を楽しみました。
IMG_5091.JPG

子ども達が手につけているのは、オレンジリングですひらめき
お年寄りや認知症の方との接し方を学ぼうと、「認知症サポーター養成講座」を受けて、もらったものです。
みんな、優しく接していますね晴れ


CIMG4883.JPG

歌、サイコロゲーム、福笑い、スゴロクなど… 一緒に楽しく交流されました揺れるハート



かわいい     かわいい     かわいい     かわいい     かわいい


小学3年生は総合の時間で福祉について勉強されています。

その中で、調べ学習をするだけではなく、福祉体験を取り入れたり、交流会をしたり…

調べたことと体験が結びついて、とても良い経験をされたのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by 東広島市社協 at 14:26| 企画福祉課スタッフより