2017年07月24日

「災害」をテーマに出前講座を実施中!

東広島市社協では、地域の皆さんからのご依頼を受けて、「災害&地域づくり」をテーマにした出前講座を行っています。
今回は、最近行った2つの講座についてご紹介します。

@東高屋D住区「Danらんサロン会」での防災勉強会
7月16日()は高屋町のDanらんサロンへ。
IMG_3533.JPG

「東日本大震災の支援活動を通して感じたこと」 〜普段からの「つながりづくり」の大切さ〜をテーマに、2011年8月に宮城県岩沼市の仮設住宅で支援をさせていただいた時のエピソードをお話しさせていただきました。
IMG_3534 - コピー.JPG


その後は、地元、高屋東小学校区住民自治協議会 山土博三 防犯防災部会長(防災士)による「防災クイズ」ひらめきで学びを深めました。
IMG_3538.JPG


A広島県手話サークル連絡協議会でのHUG体験
7月23日()は、高屋町で行われた広島県手話サークル連絡協議会の学習会へ。
この学習会では、避難所運営ゲーム(HUG)を行いました。
IMG_3793.JPG


HUGは、避難所(inanzyo) 運営(nei) ゲーム(ame)の略。
避難者を小学校の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
IMG_3792.JPG

皆さんの地域でも、いざという時に備えて、災害時の対応や避難所運営について考えてみませんか?
posted by 東広島市社協 at 15:19| 総務課スタッフより