2019年08月31日

町内一斉見守り


 黒瀬支所です。

 本日8月30日(金)は、夏休み明けの登校初日。
 黒瀬町では、長期休み明けの初日は『町内全域での登校一斉見守り』をしています。

 町内8つの地区社協、
 地区民児協、
 サロン世話人、
 住民自治協議会、
 防犯連合会、
 もちろん保護者も。 

 日頃、毎日見守り活動をしてくださっている方に加え、
 多くの方が町内の通学路のあちこちに立って
 「おはよう」
 「行ってらしゃい」
 「おう!元気か?気を付けて行けよ!」
 と、声をかけます。

 共同募金で揃えた『赤い見守りのジャンバー』と
防犯連合会の『緑のベスト』が、子どもたちを見守ります。

 DSC_0116.JPG 

 地域の皆様、いつもありがとうございます。

 休み明けで荷物の多い子どもたち。
 雨がたくさん降らなくてよかったね。


posted by 東広島市社協 at 16:39| 黒瀬支所スタッフより

黒瀬支所って・・・


 黒瀬支所です。

 昨日は、支所の懇親を兼ねた納涼会。
 去年は、災害対応中で、開催しなかったので2年ぶりです。

 日頃、別の部屋で仕事をしている職員同士ですが、
 意外に楽しい一面を見せてくれた方もあり、大盛り上がり。

 貸し切りの個室ということもあり、誰に遠慮するでもなく、大いに飲んで、大いに笑い。
 あっという間の2時間でした。

  
 DSC_0128.JPG

 改めて、黒瀬支所って・・・ 

 にぎやか
 愉快な人が多くって
 おもろい職場 わーい(嬉しい顔)
  

 幹事のイケメン男子たち!
 楽しい納涼会でした。

 また、よろしくね。








   

続きを読む
posted by 東広島市社協 at 16:00| 黒瀬支所スタッフより

2019年08月30日

夜の認知症カフェ(夜カフェほのぼの)開催しました。

 こんにちは。黒瀬支所です。

 先日、ブログで紹介させてもらった「夜カフェほのぼの」
 多くの方のご協力で昨日(8月29日)、無事開催できました。

 東広島市で第1号となる夜の認知症カフェ。
 取材に来て下さった中国新聞の方の話では、「飲酒」できるのは県内でもここだけとか。
 お酒好きなスタッフが多いからかしら(笑)

 参加者は、全部で17名。
  ・認知症のご家族を介護している方 5名
  ・認知症の方 1名
  ・オレンジボランティア(認知症の方やご家族の話を聞く傾聴ボランティア) 1名
  ・会場近所のご住職 1名
  ・黒瀬商工会青年部 2名
  ・さくら園居宅 2名
  ・黒瀬地域包括支援センター 3名
  ・社協黒瀬支所 2名

 小さなお店(ごめんねお店のおかあさん)がいっぱい。

  DSC_0107.JPG  
                【写真は、オレンジボランティアさんによる手作りの紙芝居披露。】


 『今日ね・・・6年ぶりにお酒を飲んだよ。』と、笑ってくれたのは、
 奥さんを介護されているお父さん。


 異業種間で連携してこんな場を作ることができるのは、黒瀬の大きな力です。

 これからも、地域のみんなで支えあって暮らせる黒瀬を作っていきたい!!!
 私自身は、まだまだ力不足ですが、みんなの力を借りながら頑張ります。

 line_298546486847517.jpg

 快く、お店を提供してくれた、おかあさんにも感謝します。

 また、やりましょう!




  




  




posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2019年08月29日

人口動態・・


 黒瀬支所です。
 今、広島国際大学心理学部から実習生がきています。

 本日は、実習の一つとして、先日の「黒瀬商工会異業種交流会」で掲示した
 黒瀬町の人口動態をみて自由に考えてもらいました。

 DSC_0082.JPG 


 Fくん「高齢者が多いのは分かっていたけど、数字で見るとリアルに危うさを感じる。
     100歳前後の方が多いのにもビックリ。
     でも、実習で行ったサロンの高齢者は元気な方が多かった。」

 Mさん「100歳前後の方は、その子も高齢者だろう。いざというとき高齢者だけでなく
      15歳以下の子どもたちを守るには、若い人が頑張らねばと思う。」

 Iさん「老老介護が心配。女性の方が長生き。
     子どもの人口は少ないのは、子育て世代には暮らしにくい町だから?」

 Mくん「女性が長生きなのは、男性よりもコミュニケーション能力が高く孤立する事が少ないから
     心身ともに健康。
     高齢になっても健康な方が多いのも少子高齢化の要因ではないか。」
    

 この人口動態は、黒瀬保健福祉センターロビーにも掲示しています。
 みなさんは、どのように読み取りますか?
posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2019年08月28日

嬉しい夏の出来事

黒瀬支所です。

この夏、嬉しいことがあったので書きます。

社協には、「夏休みの学童保育利用中に、障害等により
一人で学校の解放プールに入ることが難しい子どもさんがプールに入るのを
ボランティアがサポートする」という事業があります。

今年、黒瀬支所に依頼があったのは、4名。
夏休み前に学校のプール授業の様子を見に行くと、
4名のうち2名は、怖くてなかなかプールに入ることができない子どもさんでした。


『ボランティアさんにお願いしても、
子どもがずっと、プールに入ってくれなかったら、どうしよう・・・』
炎天下のプールサイドを想像して悩みました。


悩んだ末、最初は職員が対応。
7月・・やはり最初は、水を怖がりプールに入れない日が続きました。

8月・・子どもさんの様子や行動を職員がしっかり把握できるようになり、
ボランティアさんへバトンタッチ。

お盆明け・・ボランティアさんにしがみつき「こわいよぉ」と言いながらプールへ。


そして・・見てください!
夏休みの最終週の写真です。
IMG_20190822_130841.jpg

ボランティアに水しがみつきながら水に入っていた2人の子どもさん。
今は、プールを楽しめるようになりました。

本当にうれしかったです!!!!

根気強く関わって下さった沢山のボランティアさん。
ありがとうございました。

来年の夏休みがまた楽しみです。


posted by 東広島市社協 at 12:21| 黒瀬支所スタッフより

2019年08月27日

黒瀬商工会異業種交流会に参加させてもらいました。

 黒瀬支所です。
 いつもお世話になっている黒瀬商工会の方から誘っていただき、「第2回異業種交流会」へ参加させてもらいました。

 昨年から始まった、この交流会。昨年は28社。今回の参加企業は44社。60名を超える多くの方が参加。

DSC_0081.JPG










  


  黒瀬支所として展示スペースもいただきました。



 名刺交換しながら、金融機関の方や大手企業の方に「認サポ」や「介護離職防止」など職員研修のPRもでき、商工会の事務局の方は『ここで認知症カフェしたらどうですか?』とバナナ園の方を紹介いただいたりと、あっという間の2時間でした。(あっという間すぎて、また写真を撮り忘れました。)

 黒瀬の人口動態に興味を示してくださった方もあり、嬉しかったです。


 交流会の終わりには、司会の方のお気遣いで「一言PRタイム」のマイクをいただきました。
 PRの最後に『福祉はまちづくりです。黒瀬のために一緒に取り組ませてください!』とお願いしたら、黒瀬商工会の会長に「それだけ喋べれりゃ、政治家になれる」と笑われてしまいました(笑)

 黒瀬は、あたたかい町です。
 地域に住む、みんなで地域のことを考えられるよう、多くの方と交流し意見交換させていただきながら勉強したいと思っています。

 黒瀬商工会の皆様、声をかけていただき、ありがとうございました。


posted by 東広島市社協 at 21:48| 黒瀬支所スタッフより

2019年08月26日

令和元年度東広島市総合防災訓練に参加

こんにちは。
総務課スタッフです。

朝晩がだいぶ涼しくなってまいりました。


私たちは8月23日(金)に開催された、

『令和元年度東広島市総合防災訓練』

参加しました。

IMG_4316.JPG

東広島市は昨年の豪雨災害でたくさんの被害を受けたこともあり、
昨年を教訓に短時間豪雨から人的被害及び物的被害を想定した訓練を行いました。

その中で社協の役割は次の3つでした。

  • 避難行動要支援者救出訓練
  • 避難所の開設・運営訓練
  • 災害ボランティアの開設訓練

IMG_4298.JPG

IMGP6177.JPG

この度の訓練で感じたことは、

訓練を様々な団体の方や、各地域の住民自治協議会の方々と協力して進行したのですが、

皆さんの行動や判断が非常に早く的確だったことです。

加えて昨年の災害から、お互いの声掛けがスピーディーで非常に驚きました。


皆さんの姿勢に刺激を受け、災害に備え様々な団体さんや自治協さん等と、常日頃からの

情報交換や関係づくりの大切さを改めて感じました。



また、現在社協に実習に来られている4名の学生さんにも協力していただきました。
社協の役割の一つを実際に体験してもらい、色んなことを感じてもらえたかなと思います。

IMG_4339.JPG

それでは、また手(パー)
posted by 東広島市社協 at 15:00| 総務課スタッフより

2019年08月23日

防災大作戦に参戦

こんにちは。
総務課スタッフです。

お盆休みも終わり、まだまだ残暑が厳しいですが、
皆さん体調は崩されていませんでしょうか。


私たちは先日、JCI(日本青年会議所)様が開催された、

『防災大作戦〜めざせ★防災マスター!〜』

に参加させていただきました('◇')ゞ

Image-2.jpg

はたらく車やたくさんの飲食店さんのブースに囲まれ、
社協のブースを構えました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
小さいお子さんや市外から来られた方など、
たくさんの方々がブースに足を運んでくださいました。
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


午後からはステージにて、水害時の災害ボランティアの服装について、
クイズ形式で講話をさせていただきました演劇
聞き慣れない内容にも関わらず、こちらもたくさんの方々に聞いていただけて、
私たちも非常に嬉しかったです(^^)v


しかし、私たち以上に活躍したのは・・・
社協のイメージキャラクターの“こころん”でしたがく〜(落胆した顔)晴れ晴れ晴れ

Image-4.jpg

小さいお子さんに大人気で、
酷暑にもかかわらず中に入っている人は・・・ではなくあせあせ(飛び散る汗)
“優しさ”でできたこころんは頑張って社協のアピールをしてくれましたるんるん(笑)

Image-5.jpg

他のゲストの方々のお話も勉強になり、
非常に素晴らしいイベントでした。
また機会があればぜひ参加をしてみたいと思います。


最後に、
まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けて夏を乗り切りましょう手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

posted by 東広島市社協 at 18:39| 総務課スタッフより

2019年08月22日

黒瀬 地域の夏祭りA

8月3日(土) 下黒瀬地域のある自治会で夏祭りが開催されました。
実は、この自治会で開催される夏祭りは5年ぶり。
雨で中止になった平成26年以降、担い手がおらず、ずっと開催されていませんでした。

若い方がいないわけではない団地。
しかし、共働き世帯の多い団地で、若い方が夏祭りを担う負担は、かなり大きいものがありました。

開催のきっかけは、
多世代の住民で作られた「〇〇自治会未来会(「みらいへ」と読みます)」。
会議の中で、『子供会を卒業した若い住民が顔を合わせるきっかけが無いと、
年をとってから助け合えない。住民が相互に顔を合わせる機会を作ろう。』という話がきっかけでした。

『規模は前より小さくても、とりあえずやってみよう!』ということで、夏祭りが復活!

DSC05107.JPG DSC05115.JPG

会場内に、明かりを取り付けてくれたのは、元電気工事職人だった、ご高齢の方。
ガス屋にお勤めの方は、自前のフライヤーでポテトを揚げてくれ、ビールサーバーも設置。
みんな、めちゃ素敵ハートたち(複数ハート)

DSC05111.JPG  DSC05109.JPG
子供会の役員さんも頑張って、盛り上げておられました。


今年は、準備しかお手伝いできませんでしたが、
来年は、私もみなさんとビールが飲みたいなぁ(笑)






posted by 東広島市社協 at 20:02| 黒瀬支所スタッフより

黒瀬 地域の夏祭り@

8月3日(土)板城西区民夏祭りが、板城西小学校グランドでありました。

DSC_0058.JPG


今年は、広島国際大学の和太鼓部が祭りを盛り上げてくれました。


DSC_0063.JPG  
DSC_0068.JPG 

女の子も勇壮な演奏をしてくれました。すごかったです。


和太鼓だけでなく、出店のお手伝いに来てくれた広島国際大学の学生さんもいたのに、活躍の写真を撮り忘れました。
(頑張ってくれたK君、Uさん、Uさんのお友達。ごめんね・・たらーっ(汗)



いつまでも、このお祭りが受け継がれていく地域でありますように・・・・。

posted by 東広島市社協 at 19:36| 黒瀬支所スタッフより