2019年09月30日

家族介護教室の開催案内いたします!

今年も、家族介護教室を開催いたしますexclamation

黒瀬地域でも11月〜12月に4回講座で行います。
介護をされている方、介護について学びたい方、ぜひお申込みください。

詳しくはホームページ 東広島市社協からのお知らせ に黒瀬支所から
ご案内しております。

皆様のお申込みを、お待ちしていますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

DSCPDC_0002_BURST20190930130515638_COVER.JPG
posted by 東広島市社協 at 14:26| 黒瀬支所スタッフより

2019年09月29日

黒瀬児童館まつり

 こんにちは!
 黒瀬支所のアイです。

 9月28日(土)、黒瀬児童館で『児童館まつり』がありました。

 黒瀬児童館は「中黒瀬地区」にあるので、
 中黒瀬の地区社協や自治協、サロン、 児童館でいつも運営に携わっている地域の方、
 子育てサロンのお母さん方などを中心に 様々なイベントが開催されました。
 DSC_0490.JPG DSC_0492.JPG
 ちょっと台風の動きが気になっていましたが、当日は、暑いくらいのいいお天気。
 会場には、小学生や子ども連れの保護者でいっぱい!!


 黒瀬支所は、毎年定番の『焼きそば』で参加!
 DSC_0489.JPG 
  師匠から手ほどきを受ける新人。
  『ほぉいっ!やります!!!』 (新人だけど、気合の入れ方は大御所みたい)

  DSC_0488.JPG
  子育てサロンのお母さん方、
  370食分の材料を切り、焼きそばをパック詰めしてくれました。 

  児童館の活動も含め、地域の皆さんに支えられながら、黒瀬の子どもたちは、すこやかに育っていきます。
  
  東広島市には、黒瀬町と安芸津町にしかない児童館。
  いつまでも活気ある活動ができるよう、社協も協力していきたいです。

   
  






posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2019年09月27日

「歌声ひろば」に行ってきました

社協河内支所 河内地域高齢者相談センター 倉田です。わーい(嬉しい顔)

本日、河内地域センターホールであった、「歌声ひろば」に行ってきました。ぴかぴか(新しい)
地域の方との交流、高齢者の方との交流を図っています。

講師の植田先生のピアノに合わせて、みなさんの青春時代の歌を、大合唱されました。

P1090510.JPG
P1090525.JPG
        ▲手作りの歌本も、なかなかgood!!手(チョキ)です。

締めは、いつもの「それいけカープ」野球どんっ(衝撃)
「今日の試合に勝って、CSに行くぞー!。ズムスタまで届けー。」と、大きな声で、力を込めて歌いました。
「カープ、カープ、絶対勝つぞ、カープ!!」

P1090518.JPG
▲カープの今日の試合は、ペナントレース最後の試合。みんなで気合いを入れて大合唱しました。

posted by 東広島市社協 at 16:08| 河内支所スタッフより

2019年09月26日

9月28日西日本豪雨災害復興支援コンサートが行われます。

お世話になっております。
総務課スタッフです。

ぴかぴか(新しい)今回はイベントを紹介します。ぴかぴか(新しい)
9月28日(土)16:30から
東広島市高屋町小谷 西の池学園地域交流ホームで
20190926135548_00001.jpg
ぴかぴか(新しい)開催されます。ぴかぴか(新しい)

昨年の災害で被災された方、復興に向けて活動された方
音楽で心安らぐひとときを過ごしてみませんか?わーい(嬉しい顔)


posted by 東広島市社協 at 13:24| 総務課スタッフより

支所域SCOの情報交換会

こんにちは。
黒瀬支所アイです。

今年、5月から支所の地域福祉担当者で集まって、
奇数月に情報交換等を行う勉強会をしています。


今月は、福富支所のYさんが受講した「ふれあいサロン防災プログラム」や「移動販売車とくし丸」の情報。
p005[1].jpg DSC_0478.JPG
また、共同募金やふくし祭り、キャリア別研修の報告、SCOの難しさ等、
本所と圏域状況が異なる支所域の状況について情報・意見交換しました。

90分程度の短時間ですが、
経理や庶務、事業所等の状況も知る
勤続年数の長い職員が多い支所担当者ならではの視点。
みんなの考え方や意見がとても参考になります。


忙しい中、職場の理解があってこそ参加できる勉強会。
感謝してます!!




posted by 東広島市社協 at 11:00| 黒瀬支所スタッフより

中黒瀬小学校で認サポ

 こんにちは。
 黒瀬支所アイです。

 昨日、中黒瀬小学校は参観日でした。
 『黒瀬町内の小学校で参観日』・・・といえば???

 そう!認サポです。

 4年生 41名 + 保護者 約30名。
 協力者は、住民自治協や地区社協から10名。
      福祉関係職(キャラバンメイト)12名。
 DSC_0464.JPG DSC_0466.JPG

 『認知症は脳の病気』ということを学び、
 地域の方と一緒に考えます。(もちろん保護者も一緒に)

 DSC_0467.JPG
 ・優しく話をきてあげる。
 ・病気だから病院に連れて行ってあげる。
 ・間違っても怒らないようにする・・・など。

  『自分も怒られたくない。だから、認知症の人にも怒らない。』
  自分のことに置き換えて考えてくれた意見もありました。

 DSC_0475.JPG

 「やさしい」「やさしい気づき」「やさしい声かけ

  今日も、頼もしいサポータ仲間が増えました。
  頼むぞ!!
  
posted by 東広島市社協 at 09:35| 黒瀬支所スタッフより

2019年09月25日

何に見えますか?


 おはようございます。
 黒瀬支所アイです。

 今朝、出勤前の空です。
 DSC_0480.JPG

  みなさんは、何に見えますか?

 DSC_0479.JPG

 私には、くじらに見えました。(見えません?)

 小学校1年生の時、国語の教科書
 一番最初の話が「くじらぐも(雲)」でした。

 1年生の子どもたちが
 大きなくじらくもに乗って空を泳ぐお話(たしか・・)。


 なんだか今日もいいことありそう♪


 みなさんは、何に見えますか?

posted by 東広島市社協 at 08:00| 黒瀬支所スタッフより

2019年09月24日

第2回河内地域家族介護教室を開催しました!

社協河内支所 河内地域高齢者相談センター 倉田です。わーい(嬉しい顔)

9月18日(水)に、第2回河内地域家族介護教室を開催しました。
今回は、「〜正しいオムツの当て方。最新の福祉用具紹介〜」をテーマに開催しました。

前半は、リフレサポーター(排泄アドバイザー)の、高井恵美子氏による、オムツの種類や選定方法、オムツの正しい当て方の体験をしていただきました。

笑いを交えながらの、楽しく・ためになる講習でした。

ブログ.jpg
 ▲オムツの正しい装着の仕方を教えていただいています。


後半は、日本基準寝具梶@ECOL の、福祉用具専門相談員 関本氏に、最新の福祉用具の紹介をしていただきました。
広島県にはまだ導入されていない、最新機器の「移乗サポートロボットハグ」を始め、最新の電動車椅子、電動歩行器、超低床ベッドなども紹介していただきました。
みなさん、体験もされました。

P1090464.JPG
      ▲「移乗サポートロボットハグ」を体験しています。

P1090439.JPG
      ▲スロープを使って、電動車椅子の体験をしました。

今日習ったことを、これからの介護の知識にしていただければと思います。わーい(嬉しい顔)

次回、第3回目河内地域家族介護教室(R1.11.20水曜日 開催予定)は、「バスで施設見学をしよう!」です。
広島市安佐南区の「メリィハウス西風新都」「メリィホスピタル」「メリィデイズ」を見学します。バス

posted by 東広島市社協 at 17:17| 河内支所スタッフより

子育てサロンどんぐり!


こんにちは!西条北地域担当の今村ですわーい(嬉しい顔)



先日、子育てサロンどんぐりを訪問させていただきました!

こちらのサロンは、毎月第3火曜の10時30分から、寺家会館で開催されていますぴかぴか(新しい)



この日は、子ども達がストラックアウトや輪投げ、フラフープなど、様々なおもちゃでわいわい楽しく遊んでいたのですが、、、


017.JPG

ボールを投げて的に当てて遊ぶ「ストラックアウト」で、自分なりの遊び方をしているお子さんが!!

手で的を倒した後、的の上にボールを置くことに夢中な姿ぴかぴか(新しい) 皆さんの注目の的でした黒ハート目



お子さんがのびのび遊ぶことができる、温かい雰囲気の素敵なサロンです晴れ
子育て真っ盛りのお母さん方!子どもと遊ぶことが好きな方!ぜひ足を運んでみてくださいわーい(嬉しい顔)

それではまた手(パー)


posted by 東広島市社協 at 14:00| 地域福祉課スタッフより

2019年09月21日

乃美尾小学校で認サポ

 こんにちは。
 黒瀬支所アイです。


 黒瀬支所では、
 3年前から「1小学校3福祉体験+認サポ(認知症サポーター養成講座)」を推奨しています。


 昨日は、乃美尾小学校の参観日。

 各小学校のご協力をいただき、
 どの学校も認サポは、参観日に実施。

 乃美尾小3年生 21名 + 保護者 約20名
 
 『認知症は脳の病気』ということ
 『周りの関りで症状が変わる』ということ などを勉強。

 DSCPDC_0001_BURST20190920142003789_COVER.JPG  DSC_0460.JPG
  
 紙芝居でみた認知症おばあちゃんに『自分ならどうしてあげる?』
 自分の地域で『自分にできそうなことは?』

 保護者も一緒に考えてもらいました。


 DSC_0457.JPG


 心優しい”乃美尾家の子どもたち”が
 キッズサポーターとして仲間入り!!

 頼むぞ!!

posted by 東広島市社協 at 12:47| 黒瀬支所スタッフより