2021年08月27日

ふれあいこうち社協短信(9月号)を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
「ふれあいこうち短信9月号」を発行しました。

 今月号は、『第25回 河内福祉ふれあいまつり』及び『令和3年度 第2回 家族介護教室』のご案内と
河内保健福祉センター利用団体紹介として、音声訳ボランティア「ベロニカ」を掲載しています。
今年度 開講中の『熟年大学』の紹介もあります。どうぞ読んでみてくださいるんるん


▲画像をクリックすると読めまするんるん
続きを読む
posted by 東広島市社協 at 14:54| 総務課スタッフより

2021年08月17日

続・体験をよりリアルにU

VR動画を使った福祉体験を行ってきました。
広島国際大学の学生さんがシナリオを考え360度カメラで撮影し、社協が
動画を編集したものです。

過去の記事はこちら
 ↓↓↓

IMG_1852.JPG
初めてのVR動画だったので、造賀小学校さんご協力のもと試験的に実施させて
いただきました。
動画の内容は車いすの方が図書室に訪れる様子を疑似体験するものです。
普段は学校の体育館や校内での体験しかできませんが、VR(仮想空間)であれば
体験の可能性が広がります。
子供たちの反応や、アンケートの内容を学生にフィードバックし、今後の福祉
教育に取り入れていきたいと思っています。
posted by 東広島市社協 at 15:58| 企画福祉課スタッフより

「イマカイゴ」完成!

東広島市の福祉・介護の魅力を伝えるため、4月から取り組んでいた
パンフレットがついに完成しました!
タイトルは「イマカイゴ」です。
良いタイトルですね。

過去の記事
 ↓↓↓

無題.jpg
黒瀬高校と広島国際大学の学生が考えた表紙です。

高校生チームと大学生チームとが実際に東広島市の福祉・介護
に携わる職員に取材した内容を記事にしています。
多くの方に手に取っていただきたいですね。
DSC_1076.JPG
作業を通じて多くの方と一体感が生まれました。
これからも、このご縁を大切にしていきたいです。

posted by 東広島市社協 at 15:12| 企画福祉課スタッフより

SATO☆まきばのばんごはん(お弁当)8月20日に開催!

『SATO☆まきばのばんごはん』(お弁当)の第3回目を
8月20日に開催されます!

今回はチキンと夏野菜のメニューですひらめき

スクリーンショット 2021-08-13 152724.png

暑くて料理をするのも大変な時期ですあせあせ(飛び散る汗)
夏休みで忙しいお母さんも多いのではないでしょうか…
ぜひ、美味し手作りのお弁当を食べて「ほっ」としてくださいかわいい
代表の酒井さんの優しい人柄も『まきばのばんごはん』の魅力のひとつです!

申し込みたい方は酒井さん(082-425-5454)まで

〜前回の様子〜
7月はコロッケがメインのお弁当でした!
大きなコロッケが2つも入るので、詰めるのに苦戦しましたが
皆さんのチームワークで無事完成しました手(グー)

IMG_2756.JPG  IMG_2761.JPG

ママ友つながりで他の地域の方からも申し込みがありました!
「とても助かります!うれしいです!」と笑顔で帰られましたるんるん

人と人とのつながりで『まきばのばんごはん』が広まっていけば嬉しいです
と酒井さんも笑顔で話されていましたぴかぴか(新しい)
posted by 東広島市社協 at 09:34| 地域福祉課スタッフより

2021年08月16日

みんかつ発表会

一般社団法人Deltalさん主催の「みんかつ発表会」に参加しました。
IMG_3159.JPG
子育て支援や多文化共生、高齢者福祉などに取り組む市民団体やNPO法人
などの6団体が参加されていました。
それぞれの団体が、専門性を活かしながら地域づくりをされている様子を
知り勉強になりました。
すでに社協とつながっている団体さんも参加されていましたが、新しい出会い
もあり、参加させていただき感謝してます!
posted by 東広島市社協 at 10:31| 企画福祉課スタッフより

2021年08月13日

西条子ども食堂コジー 8月21日に開催します!

『西条子ども食堂 コジ―』 第3回目開催のお知らせですひらめき

8月は21日(土)に開催します!

【9:30〜11:00 昔遊びと勉強の時間】
 夏休みの宿題があればぜひ持って来てくださいペン
 勉強が終わったら昔遊びをして楽しく過ごしましょう!

【11:30〜13:00 お昼ご飯】
 今回はそうめんの予定です晴れ
 その他の料理はおたのしみです!
スクリーンショット 2021-08-13 152441.png

申し込み・お問い合わせは木元さん(080-4261-9975)まで

〜前回の様子〜
7月17日(土)に開催しました手(グー)
今回は地域の方も来てくださり、民生委員さんや教正寺のご住職など、かんなの家で楽しく過ごすことが出来ましたるんるん

IMG_6583.JPG IMG_6593.JPG


IMG_6581.JPG IMG_6615.JPG




posted by 東広島市社協 at 15:52| 地域福祉課スタッフより

企業(ジブラルタ生命)による地域の出前講座!

こんにちはわーい(嬉しい顔)
今回は企業さんの地域貢献ということで「ジブラルタ生命 東広島営業所」の加藤さんに出前講座をお願いしました眼鏡
テーマは『みんなの相続』exclamation×2

ジブラルタ生命A.jpg

参加されたサロンの皆さんの中には、「うちには相続するような財産なんてないよぉ〜」と言われる方もいましたが・・・ー(長音記号2)

相続財産は、基本的に金銭に見積もることのできるすべての財産が相続財産になるそうですがく〜(落胆した顔)そのほか、税額軽減の特例等を教えていただき、とても勉強になりましたひらめき

ジブラルタ生命B.jpg

お話していただいた後も、サロンの参加者からは「孫に相続するには?」「生前贈与のやり方は?」など質問をたくさんいただきましたexclamationサロンで出前講座をすることで皆さんも気兼ねなく聞きたいことが聞けたようです耳

企業さんがもっている知識や技術を活用することで、普段とは違ったと楽しさと勉強にもなるサロン活動となりましたわーい(嬉しい顔)

posted by 東広島市社協 at 14:59| 地域福祉課スタッフより

2021年08月03日

乃美尾小学校で避難所運営ゲームHUGを実施しました!

皆さんこんにちは、黒瀬支所の奥田ですかわいい

先日、乃美尾小学校5年生で避難所運営ゲームHUGを実施しました。

避難所運営ゲームとは、避難して来た人を体育館や教室にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するカードゲームです。

まず企画福祉課の職員から、これまで起きた災害時の写真を見ながら「避難って?」「避難所とは?」という話を聞きました。

DSC_3072.JPG

災害によって避難所が「生活する場所」になるという話を真剣に聞く児童たちひらめき

その後、グループに分かれて実際にゲームを体験してもらいました。

今回は、乃美尾地区の地域の方4名にもご協力いただきました。

IMG_2435.JPG
DSC_3088.JPG

「この人たちは家族だから同じ場所が良いよね」「ご近所さんだから近くにしてあげよう!」
「ペットがいるから別の部屋が良いよね」「掲示板は皆が見やすいように入口に設置しよう」
など、いろんなことを想像しながら配置を考えてくれました。

最後には、「自分の命は自分で守ります!」と発表してくれた児童もいました。

この避難所運営ゲームを通して、「自分たちにできることは何かな?」を考えるきっかけになればと思いますぴかぴか(新しい)

乃美尾小学校の5年生さんは、今後も“守ろう乃美尾”をテーマに防災・減災について学びを深めていかれる予定です!

posted by 東広島市社協 at 17:48| 黒瀬支所スタッフより

2021年08月02日

ふれあいこうち社協短信(8月号)を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
「ふれあいこうち社協短信8月号」を発行しました。

 今月号は家族介護教室のご案内、7/4に開催された「災害をわすれないコンサート」の
模様などを掲載しています。
 又、静岡県熱海市の土石流災害の義援金のご協力についてお願いしています。
 どうぞ読んでみてくださいるんるん

▲画像をクリックすると読めまするんるん
posted by 東広島市社協 at 11:14| 河内支所スタッフより