2021年12月10日

普通救命講習修了しました。

 こんにちは。
 黒瀬支所のアイです。


 黒瀬支所では、施設利用者の安全確保を目的に黒瀬保健福祉センター緊急時の
安全救護班になっている訪問看護職員を中心に救命講習を受講しました。

 DSC_3708.JPG DSC_3707.JPG
 東広島消防署南分署の方から、幼児やペースメーカーをされている方など様々なパターンを想定した
AEDの使用方法をはじめ、救命方法を学びました。

 DSC_3710.JPG
 最後に、黒瀬保健福祉センターに設置のAEDの現物をCHEK!
 付属の備品等も確認。

 DSC_3795.JPG DSC_3777.JPG
 後日、普通救命講習修了証と市民へのPR用のオリジナルバッチをもらいました。

 緊急事態が発生しないのが一番ですが、いざという時に迷わず行動できるよう、
今後も定期的な訓練をしたいと思います。







posted by 東広島市社協 at 08:57| 黒瀬支所スタッフより

これなんだ? その2

 黒瀬支所のアイです。

 これなんだ? その2 です。

 Screenshot_20211206-185652.png ・・・これなんだ?

 昨日もお伝えした「インタビューボード」なのですが、
これ、実は、黒瀬地域の認知症に関する様々な取り組みを行っている「黒瀬オレンジ会」の
黒瀬商工会と協働したインスタグラム・フェイスブックが開設の紹介なのです!
 認知症に関する町内での取り組みを様々掲載しています。

 さあ、みなさん「黒瀬オレンジ会」で検索!

 ※「黒瀬オレンジ会」は、医師、福祉の専門職、民生委員、黒瀬商工会青年部、広島国際大学等のメンバーが集い、「認知症や障害等があってもなくても、黒瀬町で自分らしく生活できる地域」を目指して主に認知症に関する様々な取り組みを進めている会です。
posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2021年12月09日

第3回 家族介護教室を開催しました。(河内支所)

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)

今年度の家族介護教室 第3回は、『オムツのあれやこれや!』と題し、
講師に 王子ネピア株式会社 カウンセラーチームの 宗像 真央 様をお招きし開催しました。

P1010821.JPG P1010826.JPG
 ▲講師の 宗像 真央 様

P1010840.JPG P1010845.JPG P1010848.JPG
  ▲軽失禁パッドと生理用ナプキンの違いを実験で確認しました。

 この実験で、生理用ナプキンの代用では、軽失禁に対応できないことがよくわかりました。
参加者の皆さまからは、「軽失禁パッドを使い、気持ちよく日常生活を送りたい」というお声を
いただきました。また、骨盤底筋体操・膀胱トレーニングのやり方も教えていただき、参加者の
アンケートにも「毎日続けてみます」などの意見が寄せられました。
 年齢を重ねることで誰にも起こり得る尿トラブルですが、少しでも自分らしく生きる為にも
軽失禁パッドや紙パンツなどを状況に応じて利用していきたいと思いました。





posted by 東広島市社協 at 11:46| 河内支所スタッフより

ウェルネスビジネス論

IMG_3332.JPG
広島国際大学のウェルネスビジネス論という授業に、市内の専門職にも参加
してもらいたいとのお誘いを受け、約20年ぶりに母校で授業を受けました。
IMG_3333.JPG
社協以外にも3つの事業所の方が参加しています。

今回の授業では、潟vラスロボさんをお招きして「SKetter」という
スキルシェアサービスについて学びました。
以前、「くれC‐cafe」でもお話をいただいたものです。
  ↓↓↓

授業の後半では専門職が学生のグループに入ってグループワークを行い
ましたが、若い発想力に刺激を受けました。
posted by 東広島市社協 at 09:12| 企画福祉課スタッフより

武田中学・高等学校より共同募金をお預かりしました。

 おはようございます。
 黒瀬支所のアイです。

 12月に入り、朝晩、急に寒くなってきましたね。
 社会福祉協議会の10月〜12月と言えば・・・そう!「赤い羽根共同募金」です。

 みなさんの「赤い羽根共同募金」募集のイメージはどのようなものですか?
 街中などで募金箱を持ち「ご協力、よろしくお願いしま〜す。」と呼び掛けているイメージですか?
 街中で募金を呼び掛けるのは「街頭募金」といいます。

 この他にも、住民の各世帯に呼び掛ける「戸別募金」や、
 イベントを開催し募金を呼び掛ける「イベント募金」、
 また、企業を訪問して募金を呼び掛ける「法人募金」
学校や職場内で募金を呼び掛ける「学校募金」「職域募金」などがあります。


 黒瀬町内では各学校も積極的に共同募金運動に、ご協力くださっています。
 先日は、武田中学・高等学校の生徒さんが校内で募金運動をされた募金箱をお預かりしました。
 222.png 

 赤い羽根共同募金は、東広島市・黒瀬町内の福祉活動や、県内の災害時支援など広く活用されます。
 たくさんのご協力、ありがとうございました。



posted by 東広島市社協 at 08:42| 黒瀬支所スタッフより

黒瀬支所のクリスマスツリー

 こんにちは。
 黒瀬支所のアイです。

 黒瀬支所では毎年、ロビーにクリスマスツリーが登場します。
 男性職員がいつも忘れずに飾ってくださいます。(感謝)
 支所のある黒瀬保健福祉センター内には「すくすくサポート黒瀬」があるので、
来所の子ども達が飾り付けを楽しめるように工夫しています。

 DSC_3768.JPG


 今回、ツリー本体をリニューアルしたので、とても立派で良い雰囲気です。
 DSC_3770.JPG

 一見、おしゃれなロビーの様ですが、水曜日の午後は・・・
 DSC_3776.JPG
 囲碁や将棋の勝負に燃える、おじさま方にツリーは囲まれます。
 なかなか面白い光景だな・・と、いつも一人で思いつつ、人が集える黒瀬支所の良さを感じています。

 皆さま、勝負に熱くなりすぎて、雪だるまを溶かさないでくださいね。







posted by 東広島市社協 at 08:24| 黒瀬支所スタッフより

2021年12月08日

これなんだ?

 こんにちは。
 黒瀬支所のアイです。


 突然ですが!

 Screenshot_20211206-185652.png

 さて、正解は・・・
 1638318908250.jpg 1638318908410.jpg
 これで〜す! (みなさんのご想像どおりです(笑))

 あったか笑顔のまちづくり講演会in黒瀬の会場で「認知症を知る展示会」を開催しており、
住民のみなさんや学生さんに色々とインタビューした際のバックボードでした。






posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2021年12月07日

あったか笑顔のまちづくり講演会in黒瀬

 こんにちは。
 黒瀬支所のアイです。

 先月の報告になり恐縮ですが、
 広島国際大学で「あったか笑顔のまちづくり講演会」を開催し472名もの方に参加いただきました。

 DSC_3673.JPG IMG_0384.JPG
 オープニングでは、黒瀬高校生徒による手話歌と、福祉科3ねん生の正藤さんに作文を披露してもらいました。

 IMG_2864.JPG
 【第1部】活動報告 中黒瀬北地区社協・サロン会・子ども会の共同による「子育て支援活動」

 DSC_3676.JPG
 【第2部】関西学院大学人間福祉学部 藤井教授にご講演いただきました。

 藤井先生は、高校生にも分かりやすく「地域共生」についてお話してくださいました。
 先生が「一番弱い立場の人が暮らしやすい地域は、誰が暮らしても住みやすい地域」と
お話くださったのが非常に印象的でした。

 そんな黒瀬になることを目指して、今日も明日も社協は活動を継続していきます!

 開催に協力いただきました皆様、ご参加くださった皆様に感謝します。







posted by 東広島市社協 at 00:00| 黒瀬支所スタッフより

2021年12月06日

八本松みなみ地区、八本松南4・5地区総合防災訓練に参加させていただきました!

こんにちは晴れ

師走に入り、今年も終わりが近づいていますが皆さん風邪などはひかれておりませんでしょうかモバQ
12月5日(日)に八本松みなみ地区、4・5地区自主総合防災訓練に参加させていただきましたexclamation
IMG_9486.JPG
晴天にも恵まれ、地域の方100名以上が参加されました。

今回の訓練の目玉は広島市の消防署からやってきた地震体験車ですexclamation
普段はお目にかかる事ができないものですが、半年以上も前から依頼をし、実現したとの事でしたひらめき

IMG_9492.JPG
私も震度6弱を体験…。


立っているのも困難で、思わず「わわわわわっ」と恥ずかしい声が出てしまいました。



社協は車いす体験と高齢者疑似体験のブースを担当させて頂きました。
小学生の子どもさんからは「学校の授業の福祉体験でやったけんできる手(チョキ)」と、親に使い方を教える場面もあり、社協がおこなっている福祉体験が活かされているなとうれしく感じています。

消防署の方のお話では八本松地域での火災は今年9件発生しているとの事です。
乾燥する季節ですので、みなさん気を付けていきましょう手(グー)
posted by 東広島市社協 at 09:34| 地域福祉課スタッフより

福祉職場のアルバイト

今年の6月から取り組み始めた福祉職場のアルバイトですが、現在3名の学生が
アルバイトを始めています。

過去の記事
 ↓↓↓

IMG_3318.JPG
IMG_3320.JPG
学生アルバイトは施設の周辺業務を担っていただいています。
周辺業務とは専門性が必要な介護業務以外で、写真のようにお茶出しや
シーツ交換、草刈りや送迎などの業務です。
桜が丘保養園では、学生の都合に合わせてバイトに入ることができるので、
学生も働きやすそうです。
すでに働いている学生さんから「就職活動の際に面接で老人ホームでバイト
をしていると伝えたら興味を持たれた。」とのお話を聞きました。
アルバイトを通じて、若い世代の方に福祉・介護業界を知っていただけたら
と思います。

posted by 東広島市社協 at 09:12| 企画福祉課スタッフより