2021年12月06日

八本松みなみ地区、八本松南4・5地区総合防災訓練に参加させていただきました!

こんにちは晴れ

師走に入り、今年も終わりが近づいていますが皆さん風邪などはひかれておりませんでしょうかモバQ
12月5日(日)に八本松みなみ地区、4・5地区自主総合防災訓練に参加させていただきましたexclamation
IMG_9486.JPG
晴天にも恵まれ、地域の方100名以上が参加されました。

今回の訓練の目玉は広島市の消防署からやってきた地震体験車ですexclamation
普段はお目にかかる事ができないものですが、半年以上も前から依頼をし、実現したとの事でしたひらめき

IMG_9492.JPG
私も震度6弱を体験…。


立っているのも困難で、思わず「わわわわわっ」と恥ずかしい声が出てしまいました。



社協は車いす体験と高齢者疑似体験のブースを担当させて頂きました。
小学生の子どもさんからは「学校の授業の福祉体験でやったけんできる手(チョキ)」と、親に使い方を教える場面もあり、社協がおこなっている福祉体験が活かされているなとうれしく感じています。

消防署の方のお話では八本松地域での火災は今年9件発生しているとの事です。
乾燥する季節ですので、みなさん気を付けていきましょう手(グー)
posted by 東広島市社協 at 09:34| 地域福祉課スタッフより

福祉職場のアルバイト

今年の6月から取り組み始めた福祉職場のアルバイトですが、現在3名の学生が
アルバイトを始めています。

過去の記事
 ↓↓↓

IMG_3318.JPG
IMG_3320.JPG
学生アルバイトは施設の周辺業務を担っていただいています。
周辺業務とは専門性が必要な介護業務以外で、写真のようにお茶出しや
シーツ交換、草刈りや送迎などの業務です。
桜が丘保養園では、学生の都合に合わせてバイトに入ることができるので、
学生も働きやすそうです。
すでに働いている学生さんから「就職活動の際に面接で老人ホームでバイト
をしていると伝えたら興味を持たれた。」とのお話を聞きました。
アルバイトを通じて、若い世代の方に福祉・介護業界を知っていただけたら
と思います。

posted by 東広島市社協 at 09:12| 企画福祉課スタッフより