2022年08月25日

令和4年度 第1回 家族介護教室を開催しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
第1回 家族介護教室を8月17日(水)に開催しました。
テーマ:『教えて!オムツの選び方・福祉用具の使い方』
講 師:日本基準寝具株式会社 エコール事業部
    オムツアドバイザー・山尾 玲子 氏
    福祉用具専門相談員・植野 雅晴 氏
スクリーンショッ2ト.png スクリーンショッ1ト.png
▲山尾 玲子 氏     ▲植野 雅晴 氏

 体験型の教室で、15名の参加者と排泄、福祉用具について学びました。
〜オムツの選び方編〜
○紙パンツは、そけい部に合わせて選ぶとよいそうです。お腹周りが窮屈な場合はハサミを入れるなど、
工夫のポイントを教えていただきました。
スクリーンショット.png
○寝たきりの方の紙パンツ&パッドの付け方、外し方のコツも実践で分かり易く学ぶことが出来ました。
スクリーンショ4ット.png

〜福祉用具の使い方編〜
○進化した福祉用具に参加者の皆さまから驚きの声が聞かれました。
スクリーンショッ3ト.png スクリーン5ショット.png スクリーンショッ2ト.png
▲電動車椅子(中央)他 歩行器など      ▲低くて安心な特殊寝台   ▲汚れず・臭わず・バケツいらずのトイレ

参加者のアンケートでは、
・紙オムツを使っての実演はよく理解できた。
・実際に紙パンツをはいて、脱ぎ方、脱がせ方がよく分かった。
・知らない事がたくさんあった。参加してよかった。
・いつ介護が必要になるかわからないので常に勉強したいと思う。
などの意見がありました。
繰り返し学ぶことで、安心した生活が続けられることを、多くの方に知っていただきたいと思います。







続きを読む
posted by 東広島市社協 at 14:02| 河内支所スタッフより