2018年03月02日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況M

冬企画「もちつき大会」を開催しました(2月17日)

東広島市社協あったか応援センターでは、冬企画3回目として「もちつき大会」を行いました。

冬企画の目的は…
・障がい児者サロン”きんさい家”と協働し、障がい児者の余暇活動をお手伝いします
・ボランティア活動の機会をつくり、楽しくボランティア活動ができるようにお手伝いします


▼杵と臼でもちつきをしました。

IMG_2952.JPG

IMG_2895.JPG
▲みんなで丸めて、苺大福・大根おろしポン酢・よもぎあんこ餅などにして、食べましたハートたち(複数ハート)


IMG_2883.JPG
▲もちつきの指導は、熟年大学ボランティア同好会さんが担ってくださいましたexclamation

餅がつきあがるタイミングや、お餅の揉み方などを、参加者や学生ボランティアさんに教えてくださいました。
また、杵のお手入れや、臼など道具の準備もしてくださっています。

▼お腹いっぱいお餅を食べた後は、学生ボランティアさんとレクリエーションで遊びました。
IMG_3020.JPG

広島大学ボランティア団体 OPERATIONつながり さんが、豆まき・じゃんけん列車をしてくれましたわーい(嬉しい顔)るんるん
もちつき大会に来てくださった皆さん、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)exclamationexclamationexclamation

▼いつもボランティアに来てくれる大学生ボランティアさん
IMG_3060.JPG
大学卒業までたくさんボランティアをしてくれたO君、ありがとうございました。
また、いつでも来てください!待っています!




社会福祉士ってどんな仕事(賀茂高等学校)

IMG_3064.JPG

「もちつき大会」でボランティアに来てくれた高校生のお二人わーい(嬉しい顔)
進学して、社会福祉士を目指すそうですひらめき
「社会福祉士の仕事について聞きたい」と相談を受け、ざっくばらんにお話をしました。

どういう所で活躍できるか?
他にどんな資格・スキルアップができるか?  など、少しだけ先輩として楽しくお話させてもらいました。

将来、福祉のお仕事で働く仲間ができるのが楽しみですexclamation

posted by 東広島市社協 at 10:10| 企画福祉課スタッフより