2019年10月09日

第1回家族介護教室を開催しました。

9月18日に西条南地区の第1回家族介護教室が開催されましたexclamation×2
講師は東広島地区医師会地域連携室あざれあの三上雅美氏にACP(アドバンスケアプランニング)のお話をして頂きましたぴかぴか(新しい)
ACPは自分の考えを伝えられなくなった場合に備えて、前もって受けたい医療やケアに対する希望を家族や医師に伝えておく事ですわーい(嬉しい顔)

IMG_1745.JPG
IMG_1700.JPG
参加者のみなさんからは家族や自分の将来について考える事ができて参考になったわーい(嬉しい顔)
どうやって始めたらいいか知りたいことが聞けて良かったグッド(上向き矢印)
今の考えを家族としっかり話し合おうと思う等ご好評を頂きましたかわいい

さて、次回は作業療法士の大瀬戸先生をお招きして「いつまでも、自分の力でトイレに行こう!」と題しお話していただきますひらめき
私も自分の足で誰の手も借りずにトイレへ行きたいと思います、一緒にお勉強しませんかexclamation&question

ぜひexclamation×2たくさんの参加をお待ちしておりまーす手(パー)


posted by 東広島市社協 at 09:21| 在宅福祉課スタッフより