2021年08月17日

続・体験をよりリアルにU

VR動画を使った福祉体験を行ってきました。
広島国際大学の学生さんがシナリオを考え360度カメラで撮影し、社協が
動画を編集したものです。

過去の記事はこちら
 ↓↓↓

IMG_1852.JPG
初めてのVR動画だったので、造賀小学校さんご協力のもと試験的に実施させて
いただきました。
動画の内容は車いすの方が図書室に訪れる様子を疑似体験するものです。
普段は学校の体育館や校内での体験しかできませんが、VR(仮想空間)であれば
体験の可能性が広がります。
子供たちの反応や、アンケートの内容を学生にフィードバックし、今後の福祉
教育に取り入れていきたいと思っています。
posted by 東広島市社協 at 15:58| 企画福祉課スタッフより