2021年10月20日

第5回事例検討会議!

 おはようございます。
 黒瀬支所のアイです。

 昨日、町内の居宅と包括とで定期開催している「事例検討会議」に参加しました。
 今回は、包括支援センターのケアマネジャーが事例提供し、
支援に悩んでいるケースについて協議しました。

 私も、前回から生活支援コーディネータとして参加していますが、
各々の立場で事例に対しての視点や大切に思うことが違うので、
なかなか面白く勉強になります。

DSC_3508[1].JPG DSC_3512[1].JPG

 今回は、広国大の実習生にも参加してもらいました。
 学生から「ストレングスの視点」という発言には、ベテランの職員も改めて新鮮な気持ちにさせてもらいました。

 多機関の専門職で、前向きに事例検討できる黒瀬の強みを生かしつつ、
色々な事例を参考に、地域づくりについても考えていきたいと思います。





posted by 東広島市社協 at 08:05| 黒瀬支所スタッフより