2021年10月25日

八本松福祉講演会を開催しました!

10月24日(日)に八本松地域センターで福祉講演会を開催しましたexclamation

八本松住民自治協議会では福祉活動の基盤となる「人と人とのつながりづくりをあいさつから始めよう」と、地域総ぐるみで『あいさつ・声掛け・見守り運動』を展開しています。
また、自治会ベースで見守り活動やちょっとした困り事を地域で支え合うお助け活動も他の地域に先駆けて行っておられます手(グー)


そんな福祉に熱い地域で行われた講演会のテーマは、
ひらめき『あいさつ声掛けからはじまるつながりづくり』ひらめき

講師にはローカリズム・ラボ代表の井岡仁志(ひとし)様をお招きしました。
講演では、これからの地域には顔の見えるご近所の気にかけあいは、自治会や地縁をベースにした課題把握や見守りが大切であるとお話いただきました。

IMG_9153.JPG

講演後、参加者からは「自分たちがしてきた活動がまちがっていなかった」「大変よかった。まだ活動が始まっていない地域こそ聞くべきだ」と大絶賛でした。アンケートも95%以上の大満足exclamation×2別の日のグランドゴルフ中にも「ありゃーよかった」と話をされたそうです。
あいさつから身近な方をお互いに気にかけあい、活動を通してずっと関わり合う。
皆さんの心にまた大きな熱が入った講演会になりました。
posted by 東広島市社協 at 18:33| 地域福祉課スタッフより