2022年09月01日

車いすバスケが今アツい!(社協だよりと健康福祉まつりのお話)

こんにちは。企画福祉課スタッフです晴れ

企画福祉課ではキジブームが落ち着いてきた今、車いすバスケがアツいのです。

というのは、11月6日(日)に開催される東広島健康福祉まつりで、車いすバスケの試合と体験コーナーを予定しており、準備に燃えているからですexclamation×2

社協だよりふれあい217号(9月号)では、車いすバスケのチーム広島Riseのみなさんと、広島国際大学バスケットボール部のみなさんが表紙を飾っています。
みなさんも一緒に健康福祉まつりを盛り上げてくださいますぴかぴか(新しい)バスケットボール


右斜め下社協だより217号(9月号)はこちらをクリック手(チョキ)ひらめき
この躍動感と楽しそうな感じ...伝わりますか?
2枚目の画像は、どこにもピントが合っていませんねがく〜(落胆した顔)
実は、表紙に選ばれた画像も加工しておりますあせあせ(飛び散る汗)(裏話)

そして...表紙の撮影で車いすバスケを観戦していて、俊敏に動きシュートを打つ姿がかっこいい!と憧れを抱いた私たちは、8月11日にスポーツ交流センター おりづる で開催された車いすバスケットの体験会に参加しました。
おりづるでは、定期的にスポーツの体験会をされているようですよわーい(嬉しい顔)るんるん

実際に挑戦してみて、ドリブルをしながら車いす操作は難しい。でも、もっと上達できる気がする!と思うほどに、ワクワクが止まりませんでした。
車いすバスケ.JPG


11月6日(日)のお昼から車いすバスケの体験と試合を予定していますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
みなさんもぜひ車いすバスケの楽しさを体感し、試合を観戦してみませんかるんるん



posted by 東広島市社協 at 09:33| 企画福祉課スタッフより