2022年12月21日

福祉体験授業を行いました!【龍王小学校 車いす体験】

こんにちは!企画福祉課スタッフですわーい(嬉しい顔)

龍王小学校4年生を対象に、桜が丘保養園の職員さんと、民生委員さんと一緒に車いす体験を行いました!
まず初めに、桜が丘保養園の職員さんが、車いすに乗っている人のサポート方法を話してくださいましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
桜が丘保養園さん.jpeg 
問いかけに対して、たくさん手が挙がっていました...!!!

民生委員さん.jpeg 
民生委員の方にも見守っていただき安全に体験できました!

グループに着いて校内のコースを回っていると、「みんなが幸せに過ごせる学校にするためにできることがしたい!」と伝えてくれた児童さんがいて、とても素敵だなあと思ったことをよく覚えています。
体験後には、「自分にできることがたくさんあると知れた」という気づきもあったようですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
みなさんが体験で関心を持ってくださったことを、生活の場面でも行動に移せるよう、これからも地域のさまざまな方と福祉教育に一緒に取り組んでいきたいです☆

記念にパシャリ!.jpeg

休憩中のひとコマをパシャリカメラ
桜が丘保養園の職員さんの周りに、気づいたら子どもたちが勢ぞろいでした手(チョキ)手(チョキ)
職員さんと子どもたちが交流するなかで、介護の仕事について少し知れたのではないでしょうか...!ひらめき





posted by 東広島市社協 at 16:53| 企画福祉課スタッフより

福祉体験授業を行いました!【龍王小学校 アイマスク体験】

こんにちは!企画福祉課スタッフですわーい(嬉しい顔)

龍王小学校4年生を対象に、民生委員さん住民自治協議会の皆さんとアイマスク体験を行いました眼鏡 目

アイマスク体験.jpeg 民生委員さん.jpeg

目が不自由といっても、いろんな見え方があることや、具体的なガイド方法を学び、実際に目が不自由な状態の体験と、ガイドをする体験を校内でしました。地域の民生委員さんや住民自治協議会のみなさんに見守っていただき、安全に体験できました◎



手洗い.jpeg
アイマスクをつけて手を洗うときには、ガイドで蛇口やハンドソープの位置を説明するのが難しいようでしたたらーっ(汗)でも、ガイドの子が「ハンドソープの泡が残っているよ」と教えている姿もあり、ガイドの力が発揮されていましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

総合的な学習の時間では、将来に向けて職業の勉強をされているということで、今回はガイドの仕事について勉強できたようです。ひらめき

感想の中に「福祉のお仕事も将来の選択肢になった」という声も複数あり、ぜひこれからも興味を持ち続けられるよう関わっていきたいと思いました!




posted by 東広島市社協 at 16:29| 企画福祉課スタッフより

2022年12月19日

第1回特別講座を開催しました!!

熟年大学今年度初ブログですヾ(≧▽≦)ノクラッカー

熟年大学では、12月14日「大切な命を守ろう!応急手当講習」と題して第1回特別講座を開催しました!!

座学では「市民の方⇒救急隊⇒病院がそれぞれの場面で役割を引き継ぐことの大事さ(救命リレー)」や
「窒息・アナフィラキシーショック・ヒートショックなど死亡事故を未然に防ぐ方法・対処法」などを学びました。
気を付けているようで意外と落とし穴があることに気づかされましたΣ(゚Д゚)

IMG_3503.JPG

実技ではAEDの使い方を学びました(^-^)
まずは「胸骨圧迫(心臓マッサージ)」。
1人30回ずつ行いました。思ったより「体力」と「気力」がいるので、自分の番が終わったらヘロヘロでした(@_@;)

IMG_3458.JPG

続いて実践!
周りの人の助けを借りて、119番通報する人、胸部圧迫を行う人、AEDを操作する人と役割を決めます(`ω´)ゞ
沢山の人を巻き込んで、みんなの力で「命の火を絶やさない」!
「人を頼る勇気」​が必要です!
IMG_3464.JPG
「応急手当のやり方は少しずつ変わり、何回か講習を受けることがおすすめです。」と
講師の方はおっしゃっていました。
是非!皆さんも機会があれば講習を受けてください!(^^)!
続きを読む
posted by 東広島市社協 at 10:19| 企画福祉課スタッフより

2022年12月13日

大感謝!第24回東広島健康福祉まつりが開催されました!A

企画福祉課スタッフです!
11月6日(日)に開催された健康福祉まつりの様子【第2弾】をお届けします◎

B車いすバスケの体験会&試合観戦バスケットボール
車いすバスケットボールのチーム『広島Rise』さんと、広島国際大学バスケットボール部のみなさんに企画・運営していただきましたひらめき
車いすバスケ.JPG 紅白戦@.JPG
右向き三角1車いすバスケ体験会の様子      右向き三角1Rise紅白戦の様子

小学生も体験できるミニコーナーもあり、体験会も試合観戦も、年齢問わず盛り上がっていましたるんるんぴかぴか(新しい)

C福祉関係者を中心とした音楽ステージるんるん
つばさF.JPG右向き三角1安芸津で活動する、太鼓サロンのみなさんわーい(嬉しい顔)
パピコさんA.JPG右向き三角1パフォーマンスサークル、papicoのみなさんぴかぴか(新しい)
黒瀬高校和太鼓部.jpg 右向き三角1黒瀬高校和太鼓部のみなさんぴかぴか(新しい)
黒瀬高校手話歌.JPG右向き三角1黒瀬高校福祉科のみなさんによる手話歌ぴかぴか(新しい)
菅田将暉『虹』.JPG
右向き三角1黒瀬高校福祉科×福祉関係者によるバンド『RISE☆294』とのコラボパフォーマンスぴかぴか(新しい)

オープニングからグランドフィナーレまで、多くの方に見ていただけて良かったです!

D外では...西条めちゃうまランチフェスとの同時開催!
個室焼肉の大たにやさん、岡町バルさん、めぐりさん、ちゅうしん蔵さん、ビストロベルズさんの5店舗が出店されましたレストランファーストフード
飲食ブース 岡町バル.JPG右向き三角1ランチフェスの様子レストラン
地元野菜を使ったお惣菜や豪華な焼き肉のお弁当、本格パスタ、綿菓子、チョコバナナなどなど...!!
美味しい食材とともに、一緒にまつりを盛り上げてくださいました!


コロナウイルス流行はまだまだ落ち着きませんが、感染対策を行ったうえで今年は3年ぶりに例年に近い形で開催できました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!ハートたち(複数ハート)
来年以降の健康福祉まつりもパワーアップしていけるよう、みなさんと一緒に盛り上げながら企画・運営していけたらと思っていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by 東広島市社協 at 14:11| 企画福祉課スタッフより

大感謝!第24回東広島健康福祉まつりが開催されました!@

こんにちは!企画福祉課スタッフですぴかぴか(新しい)

投稿が大変遅くなりました!あせあせ(飛び散る汗)
11月6日(日)に東広島運動公園で、第24回健康福祉まつりが開催されましたexclamation×2イベント

今年のまつりは一味ちがう...!!
当日の様子をみなさんにお届けしまするんるんるんるん

@オープニングセレモニーでは、表彰式の開催と、会長・市長・議長さんからご挨拶をいただきました
表彰集合写真.JPG

右向き三角1記念写真をパシャリカメラ

セレモニー後には、アリーナ内でいくつものイベントが開催されましたイベント目

A福祉施設の展示や、体験コーナー、物販も!ハートたち(複数ハート)
右向き三角1測定したり体験したり、マッサージを受けられるブースも目ひらめき
画像は点訳サークルのみなさんですわーい(嬉しい顔)

物販の様子.JPG
右向き三角1物販ブースにはたくさんの商品がありましたモータースポーツ演劇

展示コーナー.JPG
右向き三角1福祉施設・事業所の展示もズラリ目ぴかぴか(新しい)利用者さんの作品展示もあり、丁寧に作られたものや、力強いものなど、素敵な作品が多く見られました。

まだまだあります。続きは第2弾でご覧ください!
posted by 東広島市社協 at 14:10| 企画福祉課スタッフより

2022年12月07日

高齢者のことを勉強しよう!

吉川小学校で高齢者疑似体験を行ってきました。
IMG_3700.JPG
高齢者の勉強中。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいる子も多いようで、たくさん
発言をしてくれました。
IMG_3701.JPG
高齢者疑似体験セットを装着し校内を歩いてみます。
子供たちをいつも見守っていただいている民生委員さんも3名協力していただき
ました。
IMG_3704.JPG
体験後は民生員さんと子供たちとで交流会もしました。
大変盛り上がったようで、もっと話をしたかったようですね。

この体験をもとに、おじいちゃん、おばあちゃんと沢山話をしてもらえたら
嬉しいです。
posted by 東広島市社協 at 17:05| 企画福祉課スタッフより

2022年11月11日

福祉体験授業を行いました!【平岩小学校 アイマスク体験】

こんにちはわーい(嬉しい顔)企画福祉課スタッフです!

平岩小学校3年生を対象に、平岩住民自治協議会 福祉部会のみなさんと、民生委員さん、障害者支援施設 松陽寮の職員さんと一緒に、アイマスク体験を行いました!

教室に向かう廊下で、たくさんの展示物を見つけました!
調べ学習集.jpeg 
福祉体験授業のする前に、『○○な学校』のテーマで調べ学習をしていたそうで、模造紙にまとめたものが展示してありました!
調べ学習の内容は、どれもバリアフリーに関係したものでした。多くの児童さんが、障がいのある方やお年寄りの方が学校で過ごすとき、自分にはどんなことができるのか?など、興味を持っているように感じましたひらめき

授業では、まず目の不自由な方の生活について学習したり、アイマスクをつける/ガイドする、2つの体験方法を学習しました!この画像では、教室の中でお手本を見せています。
ガイドの方法見本.jpg 
教室のせまいところは、「カニさん歩き」ですわーい(嬉しい顔)
声掛けの方法も勉強しました。

校内の体験は、参加されたみなさんと一緒に見守りながら行いました手(チョキ)
松陽寮さん.jpeg
児童のみなさんは、実際に目の不自由な方になる体験やガイドをする体験をして、目の不自由な方について気になっていたところを少し知ることができたのではないでしょうかぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

一緒に体験を見守っていただいた平岩住民自治協議会 福祉部会のみなさん、民生委員さん、松陽寮の職員さん、ありがとうございました!かわいい




posted by 東広島市社協 at 14:14| 企画福祉課スタッフより

福祉体験授業を行いました!【三永小学校 アイマスク体験】

こんにちは晴れ企画福祉課スタッフです!

三永小学校3年生を対象に、民生委員さんアイマスク体験を行いました!

授業の初めに、目の不自由な方の生活について勉強しました。
3年生になって盲導犬の学習をされており、点字ブロックや白杖について知っている児童さんが多かったです!わーい(嬉しい顔)かわいい

点字ブロックをみんな知っている...!.jpeg 
「点字ブロックについて知っている人はいますか?」と聞いたとき、手を挙げてくださる児童さんがたくさんいました目ぴかぴか(新しい)

民生委員さんの見守り.jpeg 
アイマスクをつけて実際に校内を体験する際には、民生委員のみなさんが一緒に体験の見守りをしてくださりました!

「あと3歩したら階段だよ」など、丁寧にガイドをされている児童さんの姿が印象に残っています。


また、教室には、半年前にキヨさんと行った車いす体験ときのお手紙が掲示されていました。
交流が続いていて素敵だなと思いました黒ハート

これからも、児童のみなさんが、「三永に住むみんなが笑顔になれるために、自分たちにどんなことができるか」考え実践していけるように、地域の皆さんと、福祉の取り組みを進めていきます◎

posted by 東広島市社協 at 14:13| 企画福祉課スタッフより

2022年11月08日

福祉体験授業を行いました!【八本松小学校 車いす体験】

こんにちは!企画福祉課スタッフでするんるん

八本松小学校で3年生を対象に、ときわ台ホームの職員さんと一緒に車いす体験行いました!

車いすの説明.JPG 体育館コース.JPG
ときわ台ホームの職員さんから、車いすの乗り方、押し方、注意点などをわかりやすく説明していただきました!また、一緒に体験の見守りをしていただきました黒ハート

一緒に体験.jpeg 手洗いしてみる.jpg

体験では、車いすに乗ったまま手を洗ったり、段差を超えたりしました。

児童のみなさんは、周りの障害物や段差に気を付けて声を掛け合いながら体験されている様子でした。
児童さんからは、「段差や曲がり角が難しかったので、どけれるものがあったらよけたいです。」という感想がありました。自分にできるバリアフリーについても考えて学習されていたように感じましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


これからも地域の施設のみなさんとも連携して、一緒に福祉教育に取り組んでいくことで、地域のみなさんがつながって助け合える関係づくりをサポートしていきたいですわーい(嬉しい顔)かわいい




posted by 東広島市社協 at 13:46| 企画福祉課スタッフより

福祉体験授業を行いました!【八本松小学校 高齢者疑似体験】

こんにちは晴れ企画福祉課スタッフです!

八本松小学校3年生を対象に、障害者支援施設 ときわ台ホームの職員さん高齢者疑似体験を行いましたわーい(嬉しい顔)

授業のはじめには、高齢者になってよいことや困ることにどんなことがあるかを児童さんに発表してもらい、高齢者になって心と体にどんな変化があるのかを学習しました。

高齢者疑似体験セットでの高齢者の動きの体験と、特殊なゴーグルで白内障の見え方を、軍手をつけて高齢者の手の動きを、体験しました!
見守る太刀掛さん.jpeg 白内障眼鏡と軍手.jpeg 

疑似体験セットをつけての体験では、校内の廊下や階段を回りました。
階段は腰にくる.jpeg 階段の昇り降りが特に大変で、同じグループの子が支えながら体験している姿が印象的でしたかわいい

授業の最後には、「体が思うように動かなくてイライラした」という素直な感想が聞けましたひらめき

また、「自分が高齢者になったときに周りの人にやさしくしてもらえるように、挨拶を心掛けたい」「細かい作業は手伝いたい」などの感想もあり、高齢者になることでの気持ちを学び、自分にできることは何か考えることができて良かったです!

次回は、車いす体験の様子を掲載しまするんるんるんるん






posted by 東広島市社協 at 13:45| 企画福祉課スタッフより