2020年03月30日

ヘルパーさんは器用だ!!

皆さん、こんにちは!
先日、ヘルパーさんがマスクを差し入れしてくれました。
もちろん!!手作りです。「可愛い〜」ジャバラタイプと立体型の2種類。
表は綿ガーゼ、口に当たる部分はダブルガーゼだとの事でした。
肌ざわり抜群!しかも柄が可愛いのでとても気に入ってます。
IMG_2150.JPG
ガーゼマスク(可愛い柄が口に当たる部分です。仕事に使えそう〜)
IMG_2151.JPG
ちなみにペーパータオルで作ったマスクです。
作り方は・・・ご紹介します・・・
IMG_2152.JPG
気が向いたら作ってみてくださいね!!

                                by ヘルパー


posted by 東広島市社協 at 09:47| 在宅福祉課スタッフより

2020年02月26日

広がれ手話の輪!!

 今日は、ヘルパー部会に障害福祉課の梶永さんが来られ、東広島市生涯学習まちづくり出前講座の案内をされました。出前講座の受講は絶賛募集中と言われていましたペンとても楽しい講座ばかりのようです。

P1070322.JPG

色々な講座がある中で、今一番旬な講座はやはり、手話言語の認識の普及に関する条例(手話言語条例)だそうです。
この条例をご存じかどうかというアンケートを一般市民に行った結果が、2500人のアンケートで知っている人が20%、内容も知っている人が1%だったそうですもうやだ〜(悲しい顔)

昨年4月から始まったこの条例が皆さんに早く広まればいいですねるんるん
私も手話単語を1つ1つしっかり覚えていきたいものですわーい(嬉しい顔)            
                                                   Byヘルパー

続きを読む
posted by 東広島市社協 at 13:18| 在宅福祉課スタッフより

2020年01月31日

ヘルパーは手話の勉強を頑張ってます!!

 東広島市自立支援協議会の中でヘルパー支援部会というのがあります。
ヘルパーを増やそう、ヘルパーの困りごとを相談し解決し元気に利用者を支えていこうというコンセプト
で活動をしていますexclamation
毎月部会が開かれており、5分間手話の勉強をしていますペン
P1070314.JPG
今月は「弟の部屋には、パソコンがあります」という文章を勉強しました。
「なかなかおぼえられませ〜〜〜んあせあせ(飛び散る汗)
                            byヘルパー
posted by 東広島市社協 at 11:00| 在宅福祉課スタッフより

2019年12月24日

第4回家族介護教室を開催しました。

12月12日に西条南地区の家族介護教室を開催しました。
最終回は、「音楽療法・・・オカリナに癒されましょう・・・」ということで和太鼓集団 山城の中市さんに演奏をして頂きましたるんるん
P1070301.JPG
オカリナの音色に心癒され中ぴかぴか(新しい)

P1070313.JPG
クリスマスの曲をトランペットで演奏、雰囲気があってみなさん聞き入っていましたクリスマス

IMG_1803.JPG
音楽に合わせて歌ったり指運動や体操もありあっという間の時間となりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_1804.JPG
参加者のみなさんからは、歌ったり体を動かしたりして楽しかった。カラオケ
オカリナの演奏が心に染みた、色々な楽器を使った演奏が良かったと感想を頂きましたexclamation×2

家族介護教室に参加して下さった皆様ありがとうございましたexclamation×2
そして、山城の中市さん素敵な音楽と癒しの時間を有難うございましたぴかぴか(新しい)







posted by 東広島市社協 at 12:05| 在宅福祉課スタッフより

中国電力さんに電気点検して頂きました。

先日、12月9日〜13日で高齢者の1人暮らしの方を対象に電気点検をしてくださいましたひらめき

IMG_1788.JPG
中国電力さんと心配な所を相談中・・・ペン

IMG_1789.JPG
担当の方にしっかり見て頂いております目

お忙しい中、親切にまた丁寧に点検をして下さり有難うございました。わーい(嬉しい顔)
利用者様もとても喜んでおられ安心されたようでした手(チョキ)
本当にありがとうございましたexclamation×2

posted by 東広島市社協 at 11:28| 在宅福祉課スタッフより

2019年12月09日

あいサポートフォーラム東広島2019行ってきました。

あいサポートフォーラム東広島2019聴覚障害者支援分科会
「スマイル!コミュニケーション」に参加してきました。
手話言語条例・障害者コミュニケーション条例が制定されました。
広島では、福山市、廿日市市につぎ3番目、しかも東広島はW制定だということでしたexclamation
また、W制定は全国で3番目と話されましたexclamation×2どちらにしても手話言語に対して理解があり活動も活発なんだな〜と思いましたひらめき

P1070296.JPG
手話言語は日本語ではなく、1つの言語として覚えないといけない。
また、相手の話す言い方で話さないといけない等すごく勉強になりましたぴかぴか(新しい)
まずは、「おはよう」という単語から皆さん一緒に覚えませんかexclamation&question




posted by 東広島市社協 at 12:53| 在宅福祉課スタッフより

2019年11月28日

第3回家族介護教室を開催しました。

11月21日に西条南地区家族介護教室を開催しました。
今回は東広島薬剤師会の薬剤師さんに「災害時の医療体制、お薬手帳について」お話をして頂きましたかわいい
IMG_1774.JPG

IMG_1778.JPG

参加者のみなさんからは、災害時には特別措置により医療や介護が受けられる事、お薬手帳を持ち歩く事の必要性(代金に違いがある)など知らない事が多くあり勉強になったと感想を頂きましたぴかぴか(新しい)

交流会ではたくさん質問が出て薬剤師さんとの距離も近くなったように思いますわーい(嬉しい顔)
IMG_1779.JPG

個人の質問にも最後まで相談に乗って話をして下さいました。るんるん
IMG_1782.JPG

次回は最終回になりますもうやだ〜(悲しい顔)「音楽療法・・・オカリナに癒されましょう・・・」と題し、和太鼓集団 山城様に演奏をして頂きますexclamation
懐かしい曲から最近の曲までオカリナの音色にきっと癒されることでしょう音楽
ぜひ、たくさんの参加をお待ちしておりますexclamation×2



posted by 東広島市社協 at 09:45| 在宅福祉課スタッフより

2019年10月29日

第2回家族介護教室を開催しました。

10月23日に西条南地区の第2回家族介護教室を開催しました。
今回は日本基準寝具エコールの作業療法士 大瀬戸 亮平先生にいつまでも「自分でトイレに行ける」ように、排泄のお話と失禁予防体操を教えて頂きました手(チョキ)
P1070236.JPG

みなさんメモを取りながら聞かれていましたペン
P1070237.JPG

骨盤底筋運動を皆で行いインナーマッスルを鍛えていますパンチ
P1070246.JPG

みなさん真剣ですあせあせ(飛び散る汗)
P1070256.JPG

P1070259.JPG

参加者の方からは排泄の大切さを分かり易く教えてもらい良かったわーい(嬉しい顔)今後にも関わってくることなので、できるだけ自立した生活を続けていきたいexclamationなどの感想を頂きました。個人的な質問に先生もしっかりと答えて下さいました。「う〜ん、参考になりましたぁひらめき
P1070262.JPG

次回は、1121日に薬剤師さんをお招きして「もしもの時に備えて!薬剤師さんに聞いてみよう」と題しお話をして頂きますぴかぴか(新しい)
ついつい忘れがちになってしまうお薬手帳、災害などの時に持って出るのを忘れて薬が貰えないなど普段聞けない疑問を一緒に勉強しませんかexclamation&question
まだまだ募集していますのでぜひ、たくさんの参加をお持ちしておりますexclamation×2



posted by 東広島市社協 at 11:19| 在宅福祉課スタッフより

2019年10月09日

第1回家族介護教室を開催しました。

9月18日に西条南地区の第1回家族介護教室が開催されましたexclamation×2
講師は東広島地区医師会地域連携室あざれあの三上雅美氏にACP(アドバンスケアプランニング)のお話をして頂きましたぴかぴか(新しい)
ACPは自分の考えを伝えられなくなった場合に備えて、前もって受けたい医療やケアに対する希望を家族や医師に伝えておく事ですわーい(嬉しい顔)

IMG_1745.JPG
IMG_1700.JPG
参加者のみなさんからは家族や自分の将来について考える事ができて参考になったわーい(嬉しい顔)
どうやって始めたらいいか知りたいことが聞けて良かったグッド(上向き矢印)
今の考えを家族としっかり話し合おうと思う等ご好評を頂きましたかわいい

さて、次回は作業療法士の大瀬戸先生をお招きして「いつまでも、自分の力でトイレに行こう!」と題しお話していただきますひらめき
私も自分の足で誰の手も借りずにトイレへ行きたいと思います、一緒にお勉強しませんかexclamation&question

ぜひexclamation×2たくさんの参加をお待ちしておりまーす手(パー)

続きを読む
posted by 東広島市社協 at 09:21| 在宅福祉課スタッフより

2016年03月25日

学生ボランティアさんと将棋対決!

社協の居宅介護支援事業所でご支援させていただいている利用者のIさん黒ハート

介護保険のサービスの中で、毎月ショートステイをご利用されています。

今月のショートステイは、とても楽しみにされていましたるんるん

なぜなら・・・学生ボランティアの方が、将棋の対戦に来てくれる約束をしていたのですexclamation



まずは、初対面のお二人。みんなで記念撮影ですカメラ



IMG_0337.JPG



紹介します。

Iさんと、広島大学の将棋部主将Kさん。

社協からは、Iさんの手話通訳者Yさんと私、ケアマネのN咲子です。

今回ショートステイ中で場所を準備してくださった、職員のNさんも一緒に。


自己紹介もそこそこに、早速 真剣勝負が始まりました手(グー)

 
IMG_0338.JPG


Iさん、がんばれ〜
IMG_0342.JPG



学生ボランティア 将棋部 主将も本気です

 
IMG_0343.JPG





真剣そのもの

 
IMG_0345.JPG



1戦目は、さすが主将。

 
IMG_0348.JPG



まだまだ、勝負は続きます。

 IMG_03492.jpg


 皆様〜。2戦目は、Iさんが勝利しましたぴかぴか(新しい)

結果は、ショートステイ職員のNさんから、電話報告を受けました。


今回は、社協ならではの試み。

ボランティアを探してくれた社協 企画福祉課 職員の0さん。

手話通訳をかってでてくれた同じく企画福祉課のYさん。

つながりを大切にする社協のポリシーを生かして、出会いの場を生み出しました。

これからも社協 居宅のケアマネは、あなたの生きがいを応援します。

みんなのちからにありがとうハートたち(複数ハート)



posted by 東広島市社協 at 17:24| 在宅福祉課スタッフより