2020年01月10日

今年も頑張ります。

 こんにちはるんるん

 北部訪問看護ステーション

 北部訪問介護事業所

 今年も力を合わせ笑顔で頑張りますかわいいぴかぴか(新しい)


  1578544467163.jpg

 今年もよろしくお願いしますexclamation×2



posted by 東広島市社協 at 10:48| 福富支所スタッフより

2019年11月15日

家族介護教室

 こんにちは手(パー)

 家族介護教室を開催しました。
 「認知症予防と悔いのない看取り」
 〜エンディングノート始めてみませんか〜

 最初は認知症予防についてお話を聞きました。

「幸せな気持ち(感動)」が最大の特効薬!だそうですわーい(嬉しい顔)

 毎日が幸せな気持ちで送れるように頑張ります揺れるハート

 次はエンディングノートの書き方を教えていただきました本
  (元気なうちに書き残しておきたいこと)


 いまからプラン。これからやりたいこと・・・exclamation&question

 あ〜っ何も思い浮かばないがく〜(落胆した顔)

 明日からゆっくり考えていきます。

 皆さんも今後、どのように人生を送って行きたいか。
 最後の時はどうしたいか。今から考えて行きませんか。






posted by 東広島市社協 at 13:33| 福富支所スタッフより

2019年11月08日

紅葉を見に行きました!

 こんにちはわーい(嬉しい顔)

 お達者ひろばの皆さんと紅葉を見に行ってきました車(RV)

 先ずはお地蔵さまにご挨拶



      IMG_9015.JPG
       ご利益は・・・

 天気も良く紅葉日和晴れ


      IMG_9010.JPG 

 ちょっとカメラマンの腕がよくなかったかな〜もうやだ〜(悲しい顔)

 実物はもっと綺麗で色鮮やかでしたぴかぴか(新しい)









posted by 東広島市社協 at 16:55| 福富支所スタッフより

2019年10月16日

ショージとくし丸3号車出発

 福富圏域の地域課題である 「買い物困難者」への取り組みとして、「移動販売を中心として長期的に継続的なサービス」を検討・協議している中で、4月に西條商事蒲lから、「ショージ志和店を拠点に福富全域(上竹仁・下竹仁・久芳・上戸野)への移動販売を始めます。」という情報をいただきました。
 8月からは、ショージとくし丸事業担当者が福富全域1,000世帯余りを1件1件訪問しあいさつされ、広島東洋カープが初優勝した日と同じ10月15日に、ショージとくし丸3号車が出発することになりました。
 出発式・テープカットの後、福富町へ向けてショージとくし丸3号車が出発しました。
DSC_0022.JPG
DSC_0026.JPG
 「新鮮な刺身やお寿司が食べられる。」と喜んで話される方、「息子に買ってもらったものがあるので今日は控えめに買ったんよ」と30分前から待っておられた方、自分の食べ物の好みをとくし丸事業者に伝えている方、待ちに待った移動販売が始まりました。
DSC_0028.JPG
DSC_0035.JPG

DSC_0036.JPG
これからも、福富町でいつまでも安心して暮らしていけるよう地域課題に取り組んでいくことを
改めて感じた1日となりました。
posted by 東広島市社協 at 10:43| 福富支所スタッフより

2017年02月08日

平成28年度 第3回 介護教室 

暦の上ではもう春だというのに、毎日寒い上に雪がよく降ります。ダムから眺める白い山々はとても綺麗です。早く鶯の鳴き声が待ち遠しいです。先月1月18日に第3回目の介護教室が行われました。雪の中、ご参加頂きありがとうございました。今回は「お口の健康」と題しまして口腔ケアを行いました。嚥下予防や唾液腺マッサージの方法、歯ブラシの使い方等々お話頂きました。受講された方々からは、「嚥下対策の重要性が分かった。楽しく話が聞けた。」等の感想を頂きました。また、歯磨きのタイミングも分かりとても良かったと思います。

IMG_5904.JPG
唾液腺マッサージ中!@耳下腺を刺激するA顎下線を刺激するB舌下線を刺激する。この順番で食事の前に行いましょう。特にAはお肌の弛み予防に良いとのことでした。リフティングアップが楽しみです。

IMG_5908.JPG
先生から直接マッサージを受けました。「先生にやって頂き、気持ちよかった〜」

IMG_5924.JPG
次はお口の体操です。深呼吸して・・・「ぱたから・・ぱたから・・・」と魔法の言葉を皆で・・・

普段、唾液は知らないうちに出て飲み込んで・・・こんなに大切な物だと改めて実感しました。講義を受けて、来年も先生にお話をして頂きたいとのリクエストもありました。先生、ありがとうございました。雪の中、ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

さて、第4回目は3月24日(金)13:30〜「薬のあれこれ」と題しまして、東広島市河内町河内駅前にある、竹乗天命堂薬局の竹乗先生にお話して頂く予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
posted by 東広島市社協 at 10:42| 福富支所スタッフより

2016年11月26日

平成28年度 第2回 介護教室

紅葉が深まり山々が赤くほころんで来ました。道端のイチョウの木が色付き、車窓からとても綺麗に見えます。もうすぐ、寒い寒い冬が来ますね。風邪には気を付けたいものです。先日11月15日に介護教室が行われました。沢山のご参加、頂きありがとうございました。今回は、身近な便秘について北部訪問看護ステーションの看護師の方に講義して頂きました。口から食べた物が便となってどのような過程を経て出てくるのか、どのように介護をすればよいか、とても勉強になりました。

IMG_5461.JPG
「皆さん〜便秘の方はいらっしゃいますか〜」素直に手を上げたのはスタッフのみ。恥ずかしくて手は挙げれません。

IMG_5456.JPG
真剣に勉強しました。「参考になった」「健康のために頑張る」「介護の仕方が分かったわ」など感謝のお声を頂ました。

IMG_5562.JPG
皆さんとスタッフで腹部マッサージやストレッチをしました。また、便秘に効くツボを教えて頂きました。
体操をしてスッキリ、少しお疲れ・・・楽しかったのお声も頂き、ありがとうございました。

次回は平成29年1月18日(水)13:30〜15:30、歯科衛生士会から講師の方をお迎えし、「お口の健康」についてお話をして頂く予定にしています。沢山のご参加をお待ちしております。
posted by 東広島市社協 at 13:52| 福富支所スタッフより

2016年10月13日

第17回 アクアフェスタin福富が開催されました。

今年も10月1日〜2日、福富道の駅(湖畔の里福富)にて、第17回アクアフェスタin福富が行われました。今年は雨の心配をしつつ、赤い羽根共同募金で参加をさせて頂きました。沢山の募金をありがとうございました。また、民生委員の方々、福富中学校の皆さんにお手伝い頂き、ありがとうございました。

IMG_5389.JPG
こころん〜皆さんの前でご挨拶で〜す。「皆さ〜ん!お友達になってね〜」

IMG_5320.JPG
毎年、お手伝い頂いています、福富中学校の皆さんです。「ありがとうございます!!」

IMG_5364.JPG
今年はカープが優勝したので、こころんとハイタッチ〜
皆さんとハイタッチが出来、盛り上がりました。

posted by 東広島市社協 at 11:46| 福富支所スタッフより

2016年09月24日

平成28年度 第1回 介護教室

毎日、朝夕少しづつ肌寒くなってきました。久々のアップです。この度、9月16日(金曜日)に福富地区の第1回目の介護教室が行われました。収穫の秋を向かえ、お忙しい中沢山のご参加ありがとうございました。今回は「みんなで腰痛予防体操」と題しまして、賀茂台地東部訪問看護ステーションから先生をお招きし、腰痛のメカニズムと腰痛体操を教えて頂きました。日頃、あまり身体を動かさない方や毎日運動をされている方、皆さん汗をかきつつ楽しんでおられました。

IMG_5071.JPG
腰痛のメカニズムについて、説明をうけました。「うん、うん。は〜は〜」と
皆さん真剣です!!

IMG_5080.JPG
日頃、伸ばさない所が効きます。

IMG_5124.JPG
この赤いシートで少し押すと腰に負担無く、ベッドの上に移動しました。
「これは魔法のシート?」

教えて頂いた、腰痛体操は毎日できるといいですね〜「うん!毎日やろう!」と決め、日々が過ぎていくのでしょうね〜
という事で、次回は社協の北部訪問看護ステーションより先生をお招きし、排泄の「便秘について」色々と教えて頂こうと思っております。
日にちは中旬ごろになると思います。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
posted by 東広島市社協 at 10:56| 福富支所スタッフより

2016年05月18日

北部訪問看護ステーション開設しました!!!

早いものでもう6月を迎えようとしています。遅ればせながら、この4月1日に待望の北部訪問看護ステーションが開設いたしました。
現在は、利用者様が少しずつ増えてきました。利用者様、御家族の意向に寄り添ったやさしい看護が提供できるように、頑張っていきたいと思います。どうぞ、宜しくお願いします。

IMG_4210.JPG

スタッフ3名で、スタートしました。
自己紹介をします。
<中央>管理者の山根香奈枝です。趣味は、食べ歩きです。今年は広報活動を広げ、まずは地域の皆様に訪問看護を、知っていただきたいと思います。
<左側>小早川美智子です。趣味は、韓流ドラマを観ることです。訪問看護の経験を生かして、安心と信頼を目標にかかげ、新たな気持ちで利用者様やその御家族が笑顔で過ごせるようお手伝いしたいと思います。
<右側>山田英里です。趣味は、野菜作りです。やさしい看護が提供できるように、心を込めて頑張っていきたいと思います。

IMG_4239.JPG

温かい声援やお祝いをいただき、力がみなぎります。
<左側>セローム <右側>胡蝶蘭が、皆様をお出迎えしております。

IMG_4380.JPG

訪問看護についての情報が聞きたい方、相談したい方など、いつでも説明させていただきます。
どうぞ、お気軽に声をかけて下さい。お待ちしております。

posted by 東広島市社協 at 10:25| 福富支所スタッフより

2016年02月18日

平成27年度 第2回 介護教室  

2月17日(水曜日)、第2回介護教室が開催されました。小雪ちらちら舞う中、ご参加していただきまして、ありがとうございました。今回は北部訪問介護事業所のスッタフが日頃の経験やオムツについてお話をさせて頂きました。また、後半は実験を交え、オムツが変化していくさまを観察して頂きました。

IMG_3959.JPG
排泄は健康のバロメーターであり、生きる為の基本動作。介助する側も、される側も恥ずかしいものです。
排泄をガマンすることで失禁してしまう大きな理由ではないでしょうか?

IMG_3963.JPG
まずは、オムツを人形のお尻に当ててみました。  「あれ〜どうだっけ〜?」

次はオムツがどれだけの尿を吸い取るかの実験です。
IMG_3975.JPG
「お〜紙パンツはこれだけの尿を吸い取るんじゃね〜」・・・「でも、これを履いて動けんね〜」・・・「男性用のパットは便利じゃね〜」と、感想や意見が飛び交いました。また、濡れた部分を触ってみて「こんな状態だと、気持ち悪いね〜」と、失禁状態の気持ち悪さも体験できました。
オムツを外したいと望む本人と、着けていてほしいと思う家族。永遠のテーマですね。
posted by 東広島市社協 at 09:53| 福富支所スタッフより