2022年11月28日

ふれあいこうち社協短信12月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
ふれあいこうち社協短信12月号を発行しました。
今月号は第26回河内福祉ふれあいまつりの報告をはじめ、サンSUNカフェ、第3回家族介護教室、福祉体験学習の
報告を掲載しています。
又、表彰されました、河戸地区の古田正晴様、戸野地区の児玉秀子様、小田地区の上野都様のご紹介をしております。
皆さまおめでとうございます。そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。

                                                                                                                   http://h-syakyo.sakura.ne.jp/sblo_files/h-syakyo/image/R4E79FADE4BFA112E69C8820.pdf

  ▲URLをクリックすると読んでいただけます ^0^
続きを読む
posted by 東広島市社協 at 14:24| 河内支所スタッフより

2022年11月01日

第26回 河内福祉ふれあいまつり を開催しました!

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
10月26日(水)に第26回河内福祉ふれあいまつりを開催しました。
午前中は、入野小学校と河内小学校の児童が、起震車による地震体験を行いました。

スクリーンショ2ット.png   スクリーンショット.png


午後からは、起震車による地震体験と併せて、広島県自主防災アドバイザーの伊達富美さんによる講演会を実施しました。
『災害時に役立つ 日頃からの地域のつながりづくり』と題し、ひろしまマイ・タイムラインを使い、今日と同じような
明日を迎えるための心構えを学びました。

スクリーンショッ5ト.png  スクリーンショ3ット.png  スクリーン6ショット.png

参加者の皆さまからは、『日頃からの地域のつながりや声掛けの大切さが良く分かりました。』『平時から、具体的に    避難方法を書き記しておこうと思いました。』などの意見がありました。

スクリーンショ10ット.png スクリーンショ12ト.png

ロビーでは、平成30年7月豪雨災害時のボランティアセンターの取り組みなどを展示し、ご覧いただきました。
しばらくの間展示しておりますので、是非ご覧ください!!

スクリーンショット.png               スクリーンショ3ット.png   
 ▲食生活改善推進グループ『ヘルスメイト河内』         ▲動体視力チェックの体験コーナー
地域の野菜を使ったレシピ考案し配布されました。         もありました。




posted by 東広島市社協 at 10:32| 河内支所スタッフより

2022年10月31日

ふれあいこうち社協短信11月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
ふれあいこうち社協短信11月号を発行しました。
今月号は共同募金のお礼をはじめ、サンSUNカフェ・第4回家族介護教室・こころの教育講演会のご案内
を掲載しています。
どうぞご覧ください。

   ▲ここをクリックしてお読みください。
posted by 東広島市社協 at 15:55| 河内支所スタッフより

2022年09月28日

ふれあいこうち社協短信10月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
ふれあいこうち社協短信10月号を発行しました。
今月号は10月1日からの”赤い羽根共同募金”ご協力のお願いをはじめ、第26回河内福祉ふれあいまつり、
第3回家族介護教室のご案内と、第2回家族介護教室、地域懇談会の報告を掲載しています。
どうぞ読んでみてください。

posted by 東広島市社協 at 16:23| 河内支所スタッフより

2022年08月26日

ふれあいこうち社協短信9月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
ふれあいこうち社協短信9月号を発行しました。
今月号は10月開催の 第26回 河内福祉ふれあいまつりのご案内、開催報告として
・サンSUNカフェ
・第1回 家族介護教室
・東広島市見守りサポーター研修〜その2〜
・第1回 サロン世話人交流会        
を掲載しています。
又、7月・8月からの大雨災害による義援金について掲載し、皆さまのご協力をお願いしております。

  

▲URLをクリックすると読んでいただけます。
posted by 東広島市社協 at 12:01| 河内支所スタッフより

2022年08月25日

令和4年度 第1回 家族介護教室を開催しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
第1回 家族介護教室を8月17日(水)に開催しました。
テーマ:『教えて!オムツの選び方・福祉用具の使い方』
講 師:日本基準寝具株式会社 エコール事業部
    オムツアドバイザー・山尾 玲子 氏
    福祉用具専門相談員・植野 雅晴 氏
スクリーンショッ2ト.png スクリーンショッ1ト.png
▲山尾 玲子 氏     ▲植野 雅晴 氏

 体験型の教室で、15名の参加者と排泄、福祉用具について学びました。
〜オムツの選び方編〜
○紙パンツは、そけい部に合わせて選ぶとよいそうです。お腹周りが窮屈な場合はハサミを入れるなど、
工夫のポイントを教えていただきました。
スクリーンショット.png
○寝たきりの方の紙パンツ&パッドの付け方、外し方のコツも実践で分かり易く学ぶことが出来ました。
スクリーンショ4ット.png

〜福祉用具の使い方編〜
○進化した福祉用具に参加者の皆さまから驚きの声が聞かれました。
スクリーンショッ3ト.png スクリーン5ショット.png スクリーンショッ2ト.png
▲電動車椅子(中央)他 歩行器など      ▲低くて安心な特殊寝台   ▲汚れず・臭わず・バケツいらずのトイレ

参加者のアンケートでは、
・紙オムツを使っての実演はよく理解できた。
・実際に紙パンツをはいて、脱ぎ方、脱がせ方がよく分かった。
・知らない事がたくさんあった。参加してよかった。
・いつ介護が必要になるかわからないので常に勉強したいと思う。
などの意見がありました。
繰り返し学ぶことで、安心した生活が続けられることを、多くの方に知っていただきたいと思います。







続きを読む
posted by 東広島市社協 at 14:02| 河内支所スタッフより

2022年08月09日

キレイになった河内駅舎☆

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔) 

 8月8日(月)に、更生保護女性会さんの声掛けで、河内駅舎の清掃作業が実施されました。
 平成30(2018)年に無人駅となって現在に至りますが、蜘蛛の巣や埃で覆われた河内駅。
きれいな河内駅を取り戻そうと、約40名の方が参加され、きれいによみがえりました。
小さなお子さんの姿も見られ、暑い中草採りや窓拭きなどに汗をかいていました。
 『長いこと河内駅を利用したんで』と懐かしむ声や、『何か月かに1回の割合で継続的な清掃
活動をしたらどうかね』と、前向きな声も聞こえてきました。

P1030826.JPG P1030833.JPG P1030824.JPG
                     ▲挨拶されるyou愛sunこうち    ▲お子さんの参加も
                        会長の横山 英樹さん
P1030835.JPG   P1030849.JPG
                                 ▲清掃終了後の河内駅舎

 平成16(2004)年までは一日平均乗車人数が1,000人を超えていましたが、令和2(2020)年
には345人にまで落ち込みました。(平成17年に、広島県立河内高等学校は、商業科・生活文化科・
食物調理科の募集を停止し、普通科単独校となりました。)
 明治27(1894)年に開業した長い歴史の中で、様々な人を見つめてきた河内駅をこれからも守って
いける活動が広がればいいなと思いました。
posted by 東広島市社協 at 13:07| 河内支所スタッフより

2022年08月01日

ふれあいこうち社協短信8月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
「ふれあいこうち社協短信8月号」を発行しました。
ご案内:家族介護教室・地域サロン世話人交流会・こころの教育講演会
ご報告:災害をわすれないコンサート・見守りサポーター研修会(河内、河戸、戸野)・骨密度測定
を掲載しております。どうぞご覧くださいるんるん

  ▼ここをクリックすると読めまするんるん
posted by 東広島市社協 at 14:23| 河内支所スタッフより

2022年07月20日

災害をわすれないコンサートが開催されました。

河内支所 ヤッシー ですクリスマス
昨年に続き、今年も「災害をわすれないコンサート」が開催されました。(主催:地域支援東広島)
7月3日(日) 広島三育学院の生徒で結成されたハンドベルクワイア 総勢18名と指揮の高田 雅光 先生による
ハンドベル演奏が披露されました。

 P1030299.JPG            スクリーンショット.png  
 演奏される 広島三育学院 ハンドベルクワイア の皆さん           指揮の 高田雅光 先生                                  

ぴかぴか(新しい)平和を求める祈りぴかぴか(新しい)
  わたしをあなたの平和の道具としてお使いください
  慰められるよりは 慰めることを
  理解されるよりは 理解することを
  愛されるよりは 愛することを わたしが求めますように   
          
スクリーンショット.png    P1030307.JPG                
今回初めての披露となった「ウィリアムテル序曲」の紹介でリンゴを射る先生

サプライズ演出として7月生まれの皆さんに「Happy Birthday」の歌とハンドベルCDのプレゼントがありましたぴかぴか(新しい)
心あたたまる贈り物をありがとうございました。
参加者の方からは、「スローな曲はもちろん心に響きましたが、テンポの速い曲も見事に演奏されて素晴らしかったです。」
「素敵なハンドベルの音色に癒されました」などの感想をいただきました。
                         
            P1030333.JPG 
              地域支援東広島 吉川秀幸さんの挨拶

    楽器はハンドベルのみでしたが、他の楽器もあるがごとくの音色に驚かされました。
    西日本豪雨では、尊い命をもって災害の恐ろしさを教えてくださいました。
    もう二度と誰も悲しい思いをしないように、願いを込めて本日のコンサートを企画し
    ました。どうぞこの思いが皆さんに届きますように。







posted by 東広島市社協 at 15:45| 河内支所スタッフより

2022年07月04日

ふれあいこうち社協短信7月号を発行しました。

河内支所 toku ですわーい(嬉しい顔)
「ふれあいこうち社協短信7月号」を発行しました。

7月号は、今年度第1回家族介護教室、災害をわすれないコンサート、認知症カフェの案内と、
ヤングケアラー、災害への備え、河内中学校職場体験学習についてなど盛りだくさんです。
どうぞご覧くださいるんるん

  ↓↓ こちらから読めまするんるん


posted by 東広島市社協 at 14:20| 河内支所スタッフより