2022年09月27日

生活支援センターより コラボ農園日記Part15

ひんやりとした朝晩の空気に秋の訪れを感じる今日この頃ですね。
台風一過・・・・台風台風コラボ農園の野菜たちは無事でしょうかあせあせ(飛び散る汗)
9/22 Nさんと一緒に畑作業へGO〜!

▼ 栄養豊富!注目のプチヴェールかわいい ▼
プチヴェール.jpg

▼ 収穫の日が待ち遠しい揺れるハート サツマイモコーナー ▼
サツマイモ3.jpg

▼ 桜島大根の種が芽吹いていましたぴかぴか(新しい) ▼
桜島大根発芽.jpg

というわけで、台風の影響もなく順調な姿を確認して一安心。

Nさんコーナーは、ただいま土作り中です手(グー)
あれもいいな、これもいいな・・・育てたい野菜を考えて、種を選んで・・・
準備段階からウキウキハートたち(複数ハート)ワクワクハートたち(複数ハート)
作業をしながら、
「サニーレタスの根元には、ワラを敷くといいよ」
「大根はそろそろ間引いた方がいいよ」
などNさんDさんからいろいろ教えていただき、いつも助けてもらっている
生活支援センターですわーい(嬉しい顔)


posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年09月22日

生活支援センターより コラボ農園日記Part14

IMG_3927.jpg

9/15作業日。コラボ農園のリニューアル企画を応援するかのように、今回も虹がお出迎えしてくれました〜〜るんるん

残暑の中、熱中症に気をつけながら、地域の方・農家さん・相談者さん・職員、さらに今回は実習中の大学生さんなども加わってみんなで力を合わせて頑張りました。
新しい野菜の種植えと、じゃがいも秋植え、無事終了です手(チョキ)手(チョキ)
イモ作業カット版.jpg

イモ植え完了カット版.jpg
▲地味ですが・・・ジャガイモがゴロゴロお目見えする日を楽しみにハートたち(複数ハート)

ぴかぴか(新しい)リニューアル後の畑見取り図ぴかぴか(新しい)
202209畑見取り図.jpg
posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年09月01日

生活支援センターより コラボ農園日記Part13

秋の気配とともに、コラボ農園リニューアル企画スタートです〜〜揺れるハート揺れるハート
予定通り、草刈り(前回ブログ参照⇒http://h-syakyo.sblo.jp/article/189769910.html)を行いました。
9人(HOTけんステーション・生活支援センター職員・地域の方・ご協力いただいている農家の方)+機械の力を借りて、
▼この草原が・・・・▼
ビフォア.JPG

▼ すっかり畑らしい姿にひらめき ▼
整地後.jpg 

▼ プロっぽくなってきましたわーい(嬉しい顔) ▼
耕す川相さん.jpg

▼ 育てやすいとお店からお勧め ▼
サニー植え.JPG
▲ サニーレタスとプチヴェールを植えました ▲

▼サツマイモ順調です▼
さつまいも.jpg
▲たっぷり水をもらってツヤツヤにぴかぴか(新しい)

▼みんなの顔も汗でツヤツヤあせあせ(飛び散る汗)
みんな.JPG

▼初公開!畑見取り図目目
畑見取り図.JPG
▲フリースペースは利用者さん用ですハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)




posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年08月31日

『こども食堂支援自動販売機』を設置!


皆さんこんにちは晴れ地域福祉課の横藤田です!


東広島市には現在15か所のこども食堂と地域食堂があることをご存じですか?

食を通したつながりの場としてこども食堂の輪が広がっており、東広島市社協も運営の支援に携わっています。

またこども食堂の活動資金の応援として、売り上げの一部がこども食堂に寄付される自動販売機の設置を市社協とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が共同して始めました。

そしてこの度西条中央7丁目(黒瀬川沿いのサンヒルズ御薗の敷地内)にこども食堂の支援自販機を設置しましたexclamation×2

お立ち寄りの際にはぜひご利用くださいぴかぴか(新しい)

IMG_3676.JPGIMG_3677.JPG

▲フルラッピングの自動販売機第1号

これから2号機、3号機と東広島市内に増やしていきたいと思っています!


こども食堂の継続や新規立ち上げの促進に向け、支援自動販売機の設置にご協力いただける企業・団体の皆様を募集していますので、ぜひご協力をお願いいたしますexclamation


 







posted by 東広島市社協 at 13:00| 地域福祉課スタッフより

2022年08月26日

生活支援センターより コラボ農園日記Part12

こう見えて、ここはさつまいもゾーン・・・
お世話をしているところですはさみはさみ
サツマイモメンテナンス.jpg

手前のゾーンは・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)近日中に草刈り予定。
秋植えのじゃがいもを計画中ですよ〜時計

Nさん(前回ブログ参照⇒http://h-syakyo.sblo.jp/article/189765432.html
からは、生活支援センターにいらっしゃる相談者さんにどうぞ・・・・と
おすそわけをいただきましたムード
相談者さんから相談者さんへつながる気持ち。
大切にしたいと思います。
ありがとうございましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

IMG_0091.jpg IMG_0094.jpg
posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年08月24日

生活支援センターより コラボ農園日記Part11

6月にみんなで植えたサツマイモは、すくすくと葉をのばしています。
お日様晴れのエネルギーを吸い込んで、土の下ではきっとおイモさんが
栄養をたっぷり蓄えていることでしょう。秋の収穫が楽しみ・・・ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
▼ ▼ ▼
さつまいも顔.jpg

こまめにお世話をしているNさんのコーナーには、
たっぷりの愛情にこたえるように夏野菜がたくさん実って
ピカピカしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
▼ ▼ ▼珍しい色のトマトですねー(長音記号2)
ピーマン.jpg トマト.jpg

同じくこまめに通っているKさんのコーナー。
野菜だけではなく花も植えていますかわいい
▼▼▼
ひまわり.jpg

コスモス.jpg

夕方、花の写真を撮りに行くと「ツクツクボウシ」の声に交じって
「すいっちょん!」の声が聞こえてきました耳耳
あ、これ聞き覚えがある・・・・。(この虫の名前、わかりますか?)
少し涼しくなってきた風、コスモス、虫の声・・・季節の移ろいを
身近に感じた出来事でした。

posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年08月17日

生活支援センターより コラボ農園日記Part10

久しぶりのコラボ農園日記です。
盛夏の草の成長力は、本当にすごいですね・・・目目
こまめに手入れをしている相談者さん、地域の方々は
いらっしゃるのですが、それは各自のスペースのメンテナンス。
さすがに全域というわけにはいかないので、
みんなの一斉作業日がしばらくないと
あっという間にこのありさまです・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

 ▼ ▼ ▼ ごめん、カボチャくん・・・ ▼ ▼ ▼
0718かぼちゃ.jpg

少しだけ気温が下がってきた7月〜8月某日の夕方、何人かに声をかけて
 ▼ ▼ ▼ 発掘作業中 ▼ ▼ ▼
0722かぼちゃ救出中.jpg つる返し.jpg

 ▼ ▼ ▼ 数日後 ▼ ▼ ▼ 
0722刈った草山.jpg

 ▼ ▼ ▼  発掘!!! ▼ ▼ ▼
かぼちゃ4こ.jpg

 ▼ ▼ ▼ ふと空を見上げると・・・ ▼ ▼ ▼
虹.jpg

そこにはきれいな虹のごほうびが!!
一気に疲れが吹き飛びました〜ムード

それにしても夏をあなどってはいけないですね眼鏡
相談者さんたちがもっと気軽に、好きなときに利用しやすいように、
これからはもっとこまめにメンテンナンスしよう・・・と職員一同で作戦会議中ドコモポイント
素人農業ですが、今後も温かく見守っていただけるとありがたいです。
引き続きよろしくお願いします揺れるハート

posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年07月25日

八本松南集会所でプチ縁日が開催されました。

こんにちわ。八本松担当の中東です晴れ

八本松南4.5丁目では昨年度から
『だれもが気軽に集い、つながり、困り事を発見できる』
地域を目指そうと自治会長さん中心に『ごじょうの会』を開催していまするんるん

基本は毎月第三土曜日に八本松南集会所で行われています。

赤ちゃんから高齢者まで誰でもいつでも気軽に来ていただき、趣味をしたり、遊んだり、宿題をしたり、ゲームをしたり・・・。
自由ですexclamation×2


今月はせっかくの夏なので、みんなで楽しい事をしたいとぴかぴか(新しい)プチ縁日ぴかぴか(新しい)を開催しました。

新型コロナウィルス感染症には十分注意し、こども会にも声をかけて、ゴミステーションにも回覧して、民生委員や八本松地域包括支援センターにも協力をお願いして、当日はとてもたくさんの方に参加していただきましたわーい(嬉しい顔)
IMG_0574.JPG

催し物はヨーヨー釣り、ストラックアウト、巨大ジェンガ。
八本松地域包括支援センターはクイズ大会を企画してくださいましたexclamation

夏休みには少し早いけれど、夏の思い出がひとつできました晴れ


ごじょうの会は毎月第三土曜日に八本松南集会所で行われています。
基本は八本松南4.5丁目の方が対象ですが、気になった方は一度連絡してみてください。
posted by 東広島市社協 at 09:55| 地域福祉課スタッフより

2022年07月13日

生活支援センターより 公園散策と草取りボランティア活動

こんにちは。生活支援センターのKですわーい(嬉しい顔)

普段、あまり外に出る機会が少ないと話される、生活支援センターの相談者さんと、
高屋のとある公園に遊びに行ってきましたるんるん

公園を散策し、そこで飼われている豚ちゃん(♀)と猫ちゃんとも戯れて、遊んできました。

ブログ用1DSC_0656.JPG

ブログ用5image9.jpeg

お礼に、公園の草を抜き抜き…。
ちょっとした草抜きボランティア活動となりました。

ブログ用1image4-2.jpeg ブログ用3image0-1 (1).jpeg

雨が降ってきたので、たくさんはできませんでしたが、
また遊びに来たいねと話しました。

〜〜〜参加者の感想〜〜〜

【Oさん】猫が可愛かったです。
     草取りはちょっとしかできなかったけど…。また遊びに来たいです。

【Mさん】家から出る機会があまりなかったので、いい機会になりました。
     また散歩しに来たいな、と思います。
     
【社協スタッフN】
     散歩がてら、気軽に立ち寄れる場所が、
     こんなふうに地域に増えたらいいなぁ〜と思いました。



posted by 東広島市社協 at 15:34| 地域福祉課スタッフより

2022年07月12日

振込詐欺を防止!東広島警察署長から表彰していただきました!!

権利擁護センターの折川ですひらめき
とても嬉しい出来事があったんですわーい(嬉しい顔)
長文ですが、ぜひ読んでみてくださいexclamation×2

令和4年6月30日(木)に、振込詐欺(還付金詐欺)を防止した功績が認められ、東広島警察署長から表彰していただきましたぴかぴか(新しい)

私は、令和4年5月16日(月)15時過ぎに、権利擁護センターの業務中に立ち寄ったもみじ銀行高屋支店にて、還付金詐欺の現場に遭遇しました。
もみじ銀行高屋支店には、2台のATMが横並びにあり、仕切りなども無いため、隣の様子がよくわかる状況でした。
権利擁護センター利用者のお金の出金を数名分続けて行っていると、隣のATMに携帯電話で通話しながら、焦った様子で操作している高齢女性の存在に気付きました。
その女性はとても上品な佇まいで、騙されるようには見えない、というのが第一印象でした。
しかし、ハンズフリー通話をされていたので通話内容が聞こえ、警察や市役所で見聞きした還付金詐欺の手口、教科書通りと言える内容であったため、自身のATM操作を中断し、様子を伺うことにしました。

女性:「次は何をしたらよいのですか?」
詐欺:「ATMの画面の右上のを選択してください」
女性:「振込とありますが?お金が返ってくる手続きをしているのでは?」
詐欺:「これが還付に必要な手続きなので、安心してください」
女性:「次の画面になりました」
詐欺:「では、三菱東京UFJ銀行の・・・(振込先を選択するよう指示)」
女性:「次の画面になりました」
詐欺:「まず、還付手続きをするために必要な、識別番号を入力します。数字の9を押してください」
女性:「数字が金額欄に入りましたよ?」
詐欺:「大丈夫、識別番号ですから。続けて、還付金額の24,300円を入力してください」
女性:「入力しました。これで良いですか?」
社協:「何かお困りのことが無いですか?(詐欺師に聞こえるように大きな声で声掛け)」
女性:「ありがとうございます。ATMの操作は不慣れで。今、電話で教えてもらいながら市役所からお金が返ってくる手続きをしているんです・・・あれ?電話が切れてる。まだ操作が終わっていないのに。」
社協:「私の勘違いならごめんなさい。私は社会福祉協議会の職員です。先ほどの通話の内容から、還付金詐欺ではないかと心配してお声を掛けました。電話相手の方と、どのようなお話をしたのか教えてもらえますか?」

このような状況で詐欺を未然に防ぐことができました。

女性からお話を伺うと、次の手順とわかりました。
@市役所の職員を名乗る男から、健康保険料の還付金があると、固定電話に電話がかかってきた。
A還付金が24,300円あると言われ、還付手続きの為に三菱東京UFJ銀行の行員から電話があると言われる。
B10分後に三菱東京UFJ銀行の行員から固定電話に連絡が入り、今日中でないと手続できないと急かされる。焦らせることで、冷静な判断能力を奪う。
C三菱東京UFJ銀行の手続きが出来る、もみじ銀行に着いたらフリーダイヤル「0386 016 626(フリーダイヤルっぽく区切っているだけで、東京の電話番号)」に電話するよう指示される。
Dもみじ銀行に到着すると15時を過ぎ窓口が閉まっていた。行員に聞くのを諦めフリーダイヤルに電話する。
Eこの先の流れは上記の通り。

こうして手口についてお話をした後、我に返った女性が強い恐怖心を抱き始めたため、世間話をして落ち着いてもらいました。その話の中で、女性がとても聡明な方で、詐欺の情報やその予防法についても触れる機会が多い方とわかり、
改めて、詐欺はどんな人でも被害に遭う危険性があると、痛烈に再認識させられました。

この経験の通じて、自分自身が一番感じたことは、
詐欺かも!と思っても、止めるために声掛けをすることは、なかなかできない
ということです。

「自分の勘違いであったらどうしよう。相手の方にとても失礼になるのではないか」
こう、思い悩みましたが、
「自分の勘違いであったなら、誠心誠意謝ろう。本当に詐欺であった時の被害に比べたら悩んでいる時ではない」
と思い、お声をかける決心がつきました。
未然に防ぐことができ、本当に良かったです。

そして、こうした情報発信から、次の未然防止に繋がれば幸いですわーい(嬉しい顔)
それでは手(パー)


IMG_9553.JPG
東広島警察署 中道弘志署長(右)より感謝状を受取る

IMG_9557.JPG
同時期に詐欺を防止した3事業所の方と記念撮影

IMG20220702112908.jpg
頂いた感謝状

posted by 東広島市社協 at 17:57| 地域福祉課スタッフより