2022年05月25日

生活支援センターより コラボ農園日記Part3

市地域共生推進課と生活支援センターとで協力して、プチ農業デビューしてから1か月余りが経ちました時計
日に日に違う姿を見せてくれるコラボ農園。自然のエネルギーのすごさに驚かされます目目
ところでコラボ農園って何だろう?どんなことを感じた?
ワークショップ形式で、参加者さんと一緒に『コラボ農園の効能について研究』してみましたexclamation×2
▼ ▼ ▼
IMG_20220520_110437.jpg
ペン気分転換になる
ペン体力維持、向上
ペンみんなで協力しながら作る・共同作業を通じて自他を知る
ペン家での会話が増える
ペン地域の人と顔見知りになれる
ペン愛着がでてくる
ペン未経験のことにチャレンジできる
ペン食べ物に興味が出てくる
ペン自信がつく
・・・・などなど。

自分にとってはどんなところ?
あの人はどう感じているかな?
これからどうしたい?
まだまだこれからも、自分研究・農園研究は続きますよ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年05月23日

☆地域食堂あずまやに参加してきました☆

みなさんこんにちは晴れ志和地域担当の尾崎です。
今日は、地域食堂あずまやの5月の活動に参加してきましたかわいい

今朝も、スタッフのみなさんは朝6時からお弁当づくりに取り組まれ、
お野菜たっぷりのおそうざいを沢山準備されましたぴかぴか(新しい)


鳥の照り焼きや春雨サラダ、お煮しめ、なます、ふきの煮物などなど、
旬の食材をふんだんに使った手の込んだおかずが盛りだくさんかわいいかわいい
途中からは、住みよい町志和町ネットワークを代表しておうぎの里の職員さん
もお弁当作りに参戦してくださいました手(グー)

HORIZON_0001_BURST20220523110308222_COVER.JPG

開店時間の11時から、お弁当を楽しみにしておられた地域の方たちが、
次々と受け取りに来られて、今日も大盛況でしたぴかぴか(新しい)

HORIZON_0002_BURST20220523112000058.JPG

朝早くからお弁当の準備をされたスタッフのみなさん、今日も本当にお疲れ様でしたexclamation×2
posted by 東広島市社協 at 16:21| 地域福祉課スタッフより

☆志和堀でにんにくの収穫体験☆

みなさんこんにちは晴れ志和地域担当の尾崎です。
先日、志和堀にあるにんにく畑で行われた、東志和保育園と
寺家にあるあい保育園の園児さんによるニンニクの収穫体験
に参加してきましたわーい(嬉しい顔)

このにんにく畑は、NPO法人のアイフィットグループゆりかごさんが、西志和農園
さんと連携して管理しておられる畑で、今回の収穫体験もゆりかごさんが企画・実施され
ました。

当日は、2か所の保育園の園児さんが集まり、とてもにぎやかで元気な収穫作業になりましたるんるんるんるん
園児さんたちは、畑の中にいる虫やカエルを観察したり、自分の力で一生懸命にんにくを
引き抜いたりと、大自然の中ですごく楽しそうに活動していましたかわいいかわいい

IMG20220519131544.jpg

西志和農園のみなさんも、収穫されたにんにくの皮むき作業などに一生懸命取り組んでおられ
ましたぴかぴか(新しい)

IMG20220519135455.jpg

ゆりかごさん、ステキなイベントにお声をかけてくださりありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 東広島市社協 at 15:46| 地域福祉課スタッフより

☆みつば会(サロン)で助け合い体験ゲームを実施しました☆

みなさんこんにちは晴れ志和地域担当の尾崎です。
先日、東志和地域のサロンみつば会で、助け合い体験ゲームを
実施しましたわーい(嬉しい顔)

当日は沢山の方が参加してくださり、みんなでワイワイとカード
ゲームを楽しみながら、「助ける体験」と「助けられる体験」の
両方を経験してもらいました。

HORIZON_0001_BURST20220513095907552_COVER.JPG

また、カードゲームの後は、なぜ助け合いが大切なのかについて、
みなさんに改めてお話させていただきました。

助け合い体験ゲームの講座に申し込んでくださったみつば会のみなさん、
当日お手伝いに来てくださったおうぎの里の職員さん、ありがとうございましたかわいいかわいい
posted by 東広島市社協 at 15:18| 地域福祉課スタッフより

生活支援センターより コラボ農園日記Part2

目には青葉
山ホトトギス
初鰹
・・・・というわけで、青葉を求めて、いざ、コラボ農園へ晴れ
生活支援センター利用者さん、地域の方、職員の総勢11人が力を合わせて頑張りましたパンチ

【クイズ】この青葉は何でしょう?
サニーbefore.jpg

【答え】草刈りをサボっていたため緑の海に埋もれているサニーレタスあせあせ(飛び散る汗)

次項有次項有救出成功!劇的ビフォーアフターですひらめきひらめき
(上の写真と同じサニーレタスです)

サニーafter2.jpg

ひたすら草を抜いて、耕して・・・
緑.jpg 耕す.jpg


 植える.jpg 植えた.jpg

サツマイモを植えました。美味しくなあれ揺れるハート

前回植えたジャガイモは、花が咲いていましたわーい(嬉しい顔)

イモの花.jpg

〜 〜 〜 〜 〜 参加者のコメント 〜 〜 〜 〜 〜
「最初は、初対面で、やったことない事だったので不安でしたが、皆さん優しい方なので、すんなりやっていけました。初体験の事なので全く想像つかなかったですが何もない状態から植えてみて、久しぶりに見ると急な景色の変化にびっくりでした。機械も使うのでいい経験にもなるし、耕したりして、いい運動になりました。
畑作業以外にも散歩コースとしてのぞきに来るのもいいですし、お花も咲いているので四つ葉のクローバーを探してみたり。わたしは、お花の冠を作ってみました。そんな過ごし方もいいかもですね。」(Sさん)

「農作物と草の見分けがつかないくらい一面緑色だった畑が、約1時間半ほどですっきりした茶色の畑に戻りました。皆でやった成果です。この日は地域住民の応援もありました。サツマイモの苗植え方法やサニーレタスの美味しい調理方法を教えていただき、畑作業が愉しい時間となりました。これもまた今日の収穫です」(Kさん)





posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年05月06日

☆「地域食堂あずまや」がオープンしました☆

みなさんこんにちは晴れ志和地域担当の尾崎ですわーい(嬉しい顔)
4月28日に、ついに志和町で第1号となる「地域食堂あずまや」が
オープンしましたぴかぴか(新しい)
昨年度に、社協の広報誌「ふれあい」で「こども食堂」の特集記事を掲載
したのですが、その記事を見て主催者のYさんが「私も志和でこんな活動が
したいです!」と連絡をくださいました。
それから何度か話し合いを重ねて、志和町では子ども食堂ではなく、地域の
方なら誰でも利用できる「地域食堂」にしようということで、「地域食堂あずまや」
が誕生しましたかわいい
DSC_0249.JPG
初回は、コロナ禍ということもあり、その場での会食は控えてお弁当の配布という
形になりましたが、それでも、予想をはるかに上回る75食分の予約が入り、当日は
スタッフのみなさんが朝5時ぐらいからお弁当の準備をして、11時に無事予定通り
オープンを迎えることができましたかわいいかわいい
DSC_0248.JPG
当日はお天気が良かったこともあり、歩いてお弁当を受取りに来られるご近所の高齢の方
も何名かおられ、「次はいつやるの?」と次回の食堂を楽しみにしておられる声もたくさん
聞こえてきましたるんるんるんるん
STORYPIC_00042977_BURST220428111143.jpg
スタッフのみなさん、朝早くから本当にお疲れ様でしたexclamation×2
これからも長く活動が続いて、「地域食堂あずまや」が地域の方々のの憩いの場所になることを
心から願っていますぴかぴか(新しい)
posted by 東広島市社協 at 14:19| 地域福祉課スタッフより

米満に新しい通いの場ができました。

どうも、こんにちは。八本松担当の中東ですいい気分(温泉)

この度、八本松町米満に新たな通いの場『よねみつ通いの場』が出来ましたexclamation×2

通いの場では、週に一回程度集まり、健康づくりや仲間づくりのためにみんなで体操を行っています。

米満地域には近くに通いの場がなく、ちょっと遠くの通いの場に行くには移動手段がないといった問題がありました。

そこで!

みんなで協力し、1年間かけて準備して、4月26日に体験会を開催。

当日はあいにくに雨でしたが、11名ほど参加していただきました。
IMG_0219.JPG
感染対策は万全です。

IMG_0222.JPG
世話人さんより、この通いの場に対する思いを伝えていただきました晴れ

IMG_0229.JPG
皆さん自身の体力に応じて体操されていましたパンチ


今回はお試しの体験会でしたが、ゴールデンウィーク明けより本格的に始まります。

初回は5月13日(金)10時〜 1時間程度
参加されたい方は予約は必要ありません。上履きと飲み物、動きやすい服装でお越しくださいexclamation

皆さんのご参加待っています。一人で体操を続けるのは難しいけれど、みんなと一緒なら楽しくできます。
米満集会所でお待ちしています手(パー)
posted by 東広島市社協 at 08:43| 地域福祉課スタッフより

生活支援センターより コラボ農園日記 Part1

恵みの雨が降った翌週、コラボ農園(前回ブログ参照 http://h-syakyo.sblo.jp/article/189447177.html
に行ってみると・・・
おいもさんがこんなに成長していました!揺れるハート

おいもさん.JPG

ネギとのコラボを発見目

ネギとのコラボ.JPG

畑の周りには、素朴で可憐な野の花たちがかわいい
四つ葉のクローバー探しやミニブーケづくりを楽しみました。


posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年04月12日

生活支援センターより 〜プチ農業デビュー〜

生活支援センター7周年を記念して?プチ農業デビューしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
まずは取り組みやすいイモ植えに挑戦です。肥料をまいて土を掘り起こして・・・農家さんに手取り足取り教えていただきながら、何とか畑らしい姿になってきました。
この企画は「外に出る機会や居場所が欲しいよね・・・」というつぶやきの中から出てきたもの。市の地域共生推進課と社協とで相談しながら準備を進め、畑は民生委員さんのご厚意でお借りすることができましたわーい(嬉しい顔)
素人ばかりの私たちなので、もしかしたら失敗するかもしれませんがそれでもOK!まずはやってみよう!とスタート。新しいことにワクワクして、太陽や土からエネルギーをもらい、周囲とのコミュニケーションの練習にもなり、身体を動かして身も心もリフレッシュできて、心地よい疲れとともにぐっすり眠る・・・・。たくさん良いことありそうです晴れ

畑2.JPG

畑1.jpg

畑3.jpg
posted by 東広島市社協 at 08:30| 地域福祉課スタッフより

2022年04月07日

八本松正力地域で住民同士の支え合い活動が始まりました!

八本松地域担当の中東です晴れ

今回ご紹介するのは、八本松正力地域で今年度4月からはじまった『正力ほっとほっとおたすけ広場』ですexclamation

この活動は、ヘルパーやサービスに頼ることでもないような、ちょっとした困り事を『お互いさま』の心で支援する地域のボランティアによる支え合い活動です

活動の中心は昔から正力でボランティア活動を行っておられる4名の方。
昨年の10月から何度も打合せを行い、協力してくださる方を募集し、よその地域で支え合い活動をされている団体と勉強会を行うなど、入念な準備を重ねてきました。

IMG_9993.JPG
活動のエプロンも自分たちで心を込めて作成していまするんるん


3月末に旗揚げ会exclamation
IMG_0085.JPG
協力してくださる方、約30名とこの活動をよりよくしていくためにアイデアを出し合いました。


4月1日から始動し、早速次の日には庭の草取りを行いましたexclamation
IMG_0140.JPG

地域のことを地域で解決していく『正力ほっとほっとお助け広場』の活躍から目が離せません手(チョキ)
posted by 東広島市社協 at 10:53| 地域福祉課スタッフより