2018年06月06日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況A

プールボランティア募集&養成講座のお知らせ

夏休みの小学校地域開放プールで、障がい児の見守りをするボランティアを募集します。
また、このことに伴い、“プールボランティア養成講座”を開講し、障がいの基礎知識・普通救命講座Vなどを学びます。
※ボランティア活動のみ、または養成講座受講のみでも可能です。


■ 養成講座@障がい児の基礎知識〜発達障害について〜 を開催しました。(5/26)
IMG_3992.JPG
東広島市子育て・障害者相談支援センター(はあとふる)の徳光様 に講師をしていただきましたexclamation

  発達障害とは?
  特性の理解
  関わり方        についてのお話です。

プールボランティアをする時には、「わかりやすく」 お子さんに伝えること。
お子さんの言動に「共感」すること。
こうしたことが大切なのではないかと学びました。

いただいた資料は、プールボランティア活動をする時に見直そうと思いますひらめき
徳光様、受講生の皆さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)




次回の養成講座は、6月7日(木)9:00〜12:00
             救急講習(普通救命講習V)@東広島消防局

             6月16日(土)13:00〜14:00
             活動日の調整、昨年度の取り組み@東広島市総合福祉センター

プールボランティアは、7月下旬〜8月(夏休み中の平日)@市内各小学校
(※プールに入って、障がい児の見守りをしていただきます。)

チラシ.jpg
プールボランティアは、講座を受けていなくても参加できますよぴかぴか(新しい)
まだまだ募集しておりますexclamation×2


チラシでは養成講座の締め切りが5月22日(火)となっておりますが、
こちらもまだまだ随時募集中ですexclamation×2

気構えずにいつでも企画福祉課までご連絡くださいわーい(嬉しい顔)exclamation×2

【申込み先】東広島市社会福祉協議会 企画福祉課          

TEL(082)422-4075 FAX(082)423-8525 メール:kikaku@soyokazenet.jp

お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)







posted by 東広島市社協 at 13:16| 企画福祉課スタッフより

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況@

障がい児・者サロン「きんさい家」と協働で遠足企画を開催しました。

社協あったか応援センター(ボランティアセンター)は、ボランティア活動の機会をつくり、
より多くの方にボランティア活動をしてもらえるように、遠足企画を主催しています。

今年は呉市郷原町にある「グリーンヒル郷原」で行いました。


5月19日(土)遠足下見

社協職員と参加者さん、ボランティアさんと一緒に下見へ行って参りました。

IMG_3886.JPG

グリーンヒル郷原は自然に囲まれたとても良い所でした猫

レクリエーションをする場所を決めたり、
遠足がスムーズに行えるように散策しながら段取り等を決めました。

集まって下さったみなさん、ありがとうございましたexclamation×2


6月3日(日)遠足

総勢91名(参加者さん33名、社協職員、ボランティアさん合計58名)により、
遠足企画を行いました。

IMG_4015.JPG


学生ボランティアさんが子供さんと遊んでくれたりわーい(嬉しい顔)

IMG_4092.JPG

みなさん楽しんで頂けたようでよかったですハートたち(複数ハート)


みなさんでパチリぴかぴか(新しい)

IMG_4048.JPG

次の企画の時にもみなさんに会えることを楽しみにしておりますわーい(嬉しい顔)

お暑い中ありがとうございましたexclamation×2
お疲れ様でしたexclamation×2


posted by 東広島市社協 at 10:06| 企画福祉課スタッフより

こころん、市長室訪問

黒ハート黒ハートこころん、東広島市長とご対面黒ハート黒ハート

5月29日(火)、東広島市役所市長室
東広島市の地元誌「プレスネット」さんよりご依頼を頂き、
こころん含めた東広島市内のマスコットキャラクター4名により東広島市長室を訪問し、
高垣市長と東広島市の今後について話し合いを致しました。

DSC_1400.JPG
※撮影風景

こころんは東広島市社協のイメージキャラクターですハートたち(複数ハート)


普段暮らしていたらなかなか入れない市長室あせあせ(飛び散る汗)
とても貴重な経験をさせていただきました。
関係者の皆様方、どうもありがとうございました。

こちらの模様は、プレスネット6月7日号の一面でご覧頂く事ができますぴかぴか(新しい)

DSC_1408.JPG
※撮影風景













posted by 東広島市社協 at 09:26| 企画福祉課スタッフより

2018年03月02日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況M

冬企画「もちつき大会」を開催しました(2月17日)

東広島市社協あったか応援センターでは、冬企画3回目として「もちつき大会」を行いました。

冬企画の目的は…
・障がい児者サロン”きんさい家”と協働し、障がい児者の余暇活動をお手伝いします
・ボランティア活動の機会をつくり、楽しくボランティア活動ができるようにお手伝いします


▼杵と臼でもちつきをしました。

IMG_2952.JPG

IMG_2895.JPG
▲みんなで丸めて、苺大福・大根おろしポン酢・よもぎあんこ餅などにして、食べましたハートたち(複数ハート)


IMG_2883.JPG
▲もちつきの指導は、熟年大学ボランティア同好会さんが担ってくださいましたexclamation

餅がつきあがるタイミングや、お餅の揉み方などを、参加者や学生ボランティアさんに教えてくださいました。
また、杵のお手入れや、臼など道具の準備もしてくださっています。

▼お腹いっぱいお餅を食べた後は、学生ボランティアさんとレクリエーションで遊びました。
IMG_3020.JPG

広島大学ボランティア団体 OPERATIONつながり さんが、豆まき・じゃんけん列車をしてくれましたわーい(嬉しい顔)るんるん
もちつき大会に来てくださった皆さん、どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)exclamationexclamationexclamation

▼いつもボランティアに来てくれる大学生ボランティアさん
IMG_3060.JPG
大学卒業までたくさんボランティアをしてくれたO君、ありがとうございました。
また、いつでも来てください!待っています!




社会福祉士ってどんな仕事(賀茂高等学校)

IMG_3064.JPG

「もちつき大会」でボランティアに来てくれた高校生のお二人わーい(嬉しい顔)
進学して、社会福祉士を目指すそうですひらめき
「社会福祉士の仕事について聞きたい」と相談を受け、ざっくばらんにお話をしました。

どういう所で活躍できるか?
他にどんな資格・スキルアップができるか?  など、少しだけ先輩として楽しくお話させてもらいました。

将来、福祉のお仕事で働く仲間ができるのが楽しみですexclamation

posted by 東広島市社協 at 10:10| 企画福祉課スタッフより

2018年02月08日

あったか応援センター(ボランティアセンター)の近況L

東広島ボランティア連絡協議会
「東広島ボランティアガイドの会」の活動体験(2月7日)

 今年度の「東広島ボランティア連絡協議会」の研修は
 酒蔵通りのガイドを中心に活動されている
 「東広島ボランティアガイドの会」の活動を学びましたよるんるん

 福祉関係の活動を行っている、団体の多い「東広島ボランティア連絡協議会」
 観光ボランティアについて実際にガイドを受けながら学びましたペン
 今回は、約50名の参加がありました猫


 初めに、ガイドの会の小平(こひら)さんより、活動状況について

 モットーは「このまちがすき だから伝えたい」
IMG_8094.JPG


酒蔵通りをめぐりながら、様々なことを教えていただきました車(RV)
東広島市民でも知らないことが多いですよねグッド(上向き矢印)
たとえば、酒蔵を象徴する『煙突』
もう全く使われてないんですって・・・知らなかったがく〜(落胆した顔)
IMG_8147.JPG


ボランティアガイドの皆さんの知識の深さはすごいぴかぴか(新しい)
観光客の方は、こちらの思いもよらないことを聞かれるので、驚くそうです。
そういったことを一つ一つも学んでいくことが、楽しいとのことかわいい

半日でしたが、みんなで楽しく学びましたわーい(嬉しい顔)
IMG_8199.JPG


それでは手(パー)

posted by 東広島市社協 at 14:23| 企画福祉課スタッフより